トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症について心がけていただきたいこと、区の電話相談窓口(コールセンター)

更新日:2020年7月29日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について心がけていただきたいこと、区の電話相談窓口(コールセンター)

中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されて以来、世界各国で患者発生が報告されています。

1月30日未明、世界保健機関(WHO)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。国内では2月1日より、新型コロナウイルス感染症が指定感染症に指定されました。

国内でも患者発生が報告されていることを受け、区では2月5日に健康危機管理対策本部を設置し、区民等からの相談や適切な情報提供等感染症予防対策を行っています。

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。頭痛、下痢、結膜炎、嗅覚障害、味覚障害等の症状がでる場合もあります。感染から発症までの潜伏期間は1日から14日(多くは5日から6日)といわれています。

重症化すると肺炎になり、死亡例も確認されています。

特にご高齢の方や基礎疾患がある方(糖尿病、人工透析、免疫抑制剤の利用など)は重症化しやすい可能性が考えられます。

感染経路

飛沫感染と接触感染です。

飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを目や口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で目や口や鼻を触ると粘膜から感染します。

予防のポイント

手洗い・咳エチケットなどの感染症予防対策をしましょう。

  • 手洗い
    流水と石鹸による手洗いを頻繁に行いましょう。特に外出した後、口鼻目などに触る前には手洗いを徹底しましょう。
  • 人と会話するときはマスクをつけましょう。可能な限り真正面を避けて会話をしましょう。
  • 咳エチケット
    咳やくしゃみをするときは、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖口などで口と鼻を覆う「咳エチケット」を徹底しましょう。
  • こまめな換気を心がけましょう。
  • 人との間隔はできるだけ2メートル(最低1メートル)あけましょう。

新型コロナウイルス感染症の予防について(PDF:869KB)

新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック(PDF:1,846KB)

監修:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部特任教授・東北大学名誉教授)
作成:東北医科薬科大学病院感染制御部 東北大学大学院医学系研究科総合感染症学分野 仙台東部地区感染対策チーム

心がけていただきたいこと

  • 都内では、接待を伴う飲食店に限らず、友人知人との会食を通じた感染から職場内や家庭内への感染へと広がりをみせています。重症化リスクがある高齢者や基礎疾患のある方への感染拡大を防ぐためにも、十分な感染防止対策が講じられていないお店の利用は避けましょう。 やむを得ず複数人で食事をする場合、食事中は会話をせず食後にマスクをして楽しみましょう。屋外での飲食も飛沫の届く距離での感染が起きています。バーベキュー、ビアガーデンにも注意が必要です。
  • 換気の悪い密閉空間、大勢が密集する場所、密接した会話を避けましょう。
  • SNS、インターネット上などでさまざまな情報が出ています。誤った情報や不確かな情報には注意してください。
  • 発熱等の風邪症状がなくても、不要不急の外出は控えましょう。
  • 医療施設、高齢者施設、保育園等、マスクが必要な施設で不足しています。マスク、トイレットペーパー等の生活必需品の購入は必要な分だけにしましょう。

新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)

感染の予防に関することや、心配な症状が出た時の対応など、新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談

新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について(東京都)(外部サイトへリンク)

区の電話相談窓口(コールセンター)

電話番号:03-5211-4111(受付時間:平日午前9時から午後5時まで)
ファクス:03-5211-8192
メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

東京都の電話相談窓口

  • 多言語(日本語・英語・中国語・韓国語)による相談
    電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)
  • 聴覚障害ある方などからの相談
    ファクス:03-5388-1396

受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・休日を含む)

東京都保健医療情報センター「ひまわり」

電話番号:03-5272-0303(受付時間:24時間365日対応)
(注意) 受診先医療機関の案内のみ

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653(受付時間:午前9時から午後9時まで、土曜日・日曜日・休日を含む)
ファクス:03-3595-2756

関連リンク

発生状況等詳しい情報は下記の関連情報をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課感染症対策係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8173

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?