トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症 > 帰省ピーク等に向けての新型コロナウイルス感染症予防について

更新日:2022年8月4日

ここから本文です。

帰省ピーク等に向けての新型コロナウイルス感染症予防について

千代田区内でも新型コロナウイルスの感染拡大が広がっており、区在住者の感染者数は7月最終週に1週間で1,000人を超えました。

これに伴い、高齢者や重症化する可能性がある方でも、今後、入院が難しい状況となることが考えられます。

つきましては、これ以上の感染を抑えるため、区民の皆様に次のことへのご協力をお願いします。

  1. 基本的な感染症対策の再徹底(効果的な換気と三つの密の回避、手洗い等の手指衛生)
    BA.5対策での換気への注意(区内の換気事例、千代田保健所長・千代田区医師会理事 水野 泰孝医師からの呼びかけ)
  2. 早期のワクチンの3回目までの接種、および高齢者や基礎疾患を有するなど重症化リスクが高い方の4回目接種
  3. 高齢者や基礎疾患がある人、およびその同居家族等は、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出自粛など感染リスクが高い行動を控えてください。
  4. 帰省などで高齢者と接触する場合の事前検査(抗原検査、PCR検査)
  5. 会食時の大声や長時間利用の回避、会話をする際のマスク着用

お問い合わせ先

千代田区電話相談窓口(コールセンター)

電話番号:03-5211-4111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?