トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 千代田区に住民票が無い方のワクチン接種について

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

千代田区に住民票が無い方のワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンは原則、住民票所在地での接種となります。

ただし、千代田区に住民票がない方でも、国が定めた「やむをえない事情で住民票所在地以外において接種を受ける者」に該当する方は「住所地外接種届」を提出していただくことで、千代田区で接種を受けることができます。

なお、住所地外接種が認められる場合でも「住民票所在地の自治体から届いた接種券」は必要になります。

やむを得ない事情に該当する方は次のとおりです。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
  • そのほか市区町村がやむを得ない事情があると認める者

(注意) 住所地外接種届は申請を省略できる場合があります。詳しくは住所地外接種届の申請が不要な方をご覧ください。

「住所地外接種届」の様式は以下からダウンロード、もしくは千代田会館8階の窓口でお渡しします。

申請方法

郵送申請(5月11日受付開始)

住所地外接種届と「住民票所在地の自治体から届いた接種券」の写しを同封してご郵送ください。

千代田区で書類を確認し、内容に不備がなければ「住所地外接種届出済証」をお送りします。

(注意1) 「住所地外接種届出済証」がお手元に届きましたら「住民票所在地の自治体から届いた接種券」に記載の接種券番号でご予約いただけるようになります。

(注意2) 接種会場には交付される「接種券」・「予診票」・「本人確認書類」に加えて、「住所地外接種届出済証」をお持ちください。

(注意3) 発行までは送付期間も含め6開庁日程度いただきます(申請状況により日数が前後する場合があります)。

提出物

  • 「住所地外接種届」
  • 「住民票所在地の市区町村から発行を受けた接種券」の写し

上記2点を封筒に同封して送付

郵送先

千代田区新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口

(〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館8階)

窓口申請(5月11日受付開始)

千代田会館8階(九段南1-6-17)の窓口に「住所地外接種届」と「住民票所在地の自治体から届いた接種券」の写しをご提出ください。手続き後に「住所地外接種届出済証」を発行します。

(注意1) 「住所地外接種届出済証」の交付を受けた翌日から「住民票所在地の自治体から届いた接種券」に記載の接種券番号でご予約いただけるようになります。

(注意2) 接種会場には「接種券」・「予診票」・「本人確認書類」に加えて、「住所地外接種届出済証」をお持ちください。

(注意3) 当日の窓口状況により「住所地外接種届出済証」の発行にお時間を頂戴することがあります。あらかじめご了承ください。

提出物

  • 「住所地外接種届」
  • 「住民票所在地の自治体から届いた接種券」の写し

提出先

千代田区新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口

(〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館8階)

厚生労働省専用サイト(コロナワクチンナビ)によるWEB申請

詳細がわかり次第お知らせします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?