トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について > 基礎疾患がある方・医療従事者等の方の4回目接種券の発行

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

基礎疾患がある方・医療従事者等の方の4回目接種券の発行

基礎疾患のある、または医療従事者等で18歳~59歳の方の新型コロナウイルスワクチン4回目接種券は、9月30日までは申請に基づいて発行します。10月1日以降は申請不要となります。

60歳以上の方は、転入や紛失などの例外を除き、申請の必要はありません。

該当する基礎疾患の一覧(PDF:718KB)

(注意) 基礎疾患に該当するかどうかについては、区では判断いたしかねますので、必ず医師とご相談のうえ、申請してください。

発送時期

申請後、6開庁日前後

申請時に3回目接種日から5か月を経過していない場合、5か月を経過する月

申請の方法

電子・郵送・窓口・電話申請をご利用いただけます。

電話や窓口は混み合うことが想定されます。

円滑な申請受付のために、電子申請のご利用にご協力をお願いします。

(注意) 接種券の送付先に住民票所在地以外を希望される方、海外で接種を受けられた方は、電話申請をご利用いただけません。電子・郵送・窓口での申請を利用してください。

電子申請

次のリンクから千代田区電子申請・届出システムの申請画面を開き必要事項を入力してください。

4回目(18~59歳の基礎疾患がある方・医療従者等の方)の申請(外部サイトへリンク)

郵送・窓口申請

「接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症【4回目接種用】)」に必要事項を記入のうえ、本人確認書類の写し等を添付して郵送・窓口のいずれかで提出してください。

提出(送付)書類

  • 本人確認書類の写し
  • 4回目接種券発行申請書

お持ちの方は以下のいずれか一つのコピー

  • 3回目の接種済証(接種券付属の物)
  • 3回目の接種記録書
  • ワクチンパスポート(3回分の接種記録が確認できるもの)
  • 前住所の自治体で発行された4回目用接種券

(注意) 海外で接種した方は接種地で発行された接種証明書が必須となります。

窓口・郵送先

千代田区新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口

(〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館8階)

電話申請

千代田区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(電話番号:03-5211-4114)へ電話し、以下の必要事項を申し出てください。

申告いただく際は以下の「該当する基礎疾患」からご自身があてはまる基礎疾患の番号をコールセンターの担当者までお申し出ください。

(注意) 必ずご自身でどの基礎疾患に該当するかご申告ください。申告された方がどの基礎疾患に該当するかはコールセンターでは判断いたしかねます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?