トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について > 新型コロナウイルスワクチン接種を希望する妊婦のみなさまへ

更新日:2022年8月5日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種を希望する妊婦のみなさまへ

妊娠中の方もワクチン接種を受けることができます。

接種前に必ずかかりつけ医に接種についてご確認ください。

妊婦さんのワクチン接種

日本産婦人科学会、日本婦人科医会および日本産婦人科感染症学会から、妊婦さんの新型コロナワクチン接種について以下のとおり示されています。

希望する妊婦さんはワクチンを接種することができます。あらかじめ妊婦健診先の医師に相談のうえ、接種してよいと言われていれば、その旨を接種会場の問診医に伝え、接種を受けてください。

また、厚生労働省のQ&Aにも以下のとおり記載されています。

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。

4回目接種について

4回目接種をご希望の妊婦の方は、接種券発行にあたって申請が必要です。

妊婦の方は4回目接種の対象者である「重症化リスクが高いと医師が認める方」に該当します。

18歳以上であり、3回目接種から5か月経過していれば接種ができますので、接種の前に必ずかかりつけ医にご相談のうえ、ご検討ください。

接種券の申請方法は接種券の発行申請(1~2回目・3回目・4回目共通)からご確認ください。

関連動画・関連リンク

妊婦さんのワクチン接種に関しては以下の動画も合わせてご覧ください。


千代田区公式YouTubeチャンネル(外部サイトへリンク)

妊婦さんのワクチン接種に関する詳細は以下のホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?