トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について > 新型コロナウイルスワクチンの小児接種(5歳~11歳)

更新日:2022年4月6日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチンの小児接種(5歳~11歳)

令和4年3月7日から、集団接種会場である東京逓信病院と三楽病院で、新型コロナウイルスワクチンの小児接種(5歳~11歳)を実施します。予約は接種券が届きしだい行えます。

対象者

千代田区に住民登録がある5歳~11歳の方

(5歳になる誕生日の前日から12歳になる誕生日の2日前)

接種券発送

発送済み
(注意) これから5歳になる方については誕生月の上旬に発送します。

接種会場

以下の集団接種会場になります。

  • 東京逓信病院(富士見2-14-23)
  • 三楽病院(神田駿河台2-5)

接種予約

接種券が届きしだい予約が可能です。予約方法は電話予約またWeb予約になります。

1回目と2回目の予約はできる限り同時にお取りください。

電話予約

千代田区ワクチン接種コールセンター

電話番号:03-5211-4114(平日午前9時~午後5時)

同会場では小児用以外のワクチンも取り扱っています。予約時に必ず「小児接種の予約」とお伝えください。

Web予約

以下の予約サイトから予約できます。小児の予約時には必ず【小児用(5歳~11歳)ファイザー会場】と記載のある会場を選択してください。

画像:新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト(1~2回目・3回目共通)外部サイトへリンク
集団接種会場の予約サイトへは上記画像をクリック

持ち物

接種時には以下をお持ちください。

  • 接種券
  • 予診票
  • 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 母子健康手帳(お持ちの方)

ワクチンの種類

小児用ファイザー

保護者の方へ:接種の前にお読みください

注意事項

  • ワクチンは2回接種します。1回目と2回目の接種間隔は約3週間あけてください。
  • 1回目の接種時に11歳だった方が2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種にも小児用ワクチンを使用します。12歳の誕生日の前日以降に1回目の接種をする場合は、12歳以上を対象にしている従来のワクチン(ファイザー・モデルナ等)となります。
  • 5歳~11歳の方の接種には必ず保護者の立ち会いが必要になります。また予診票の接種同意欄に保護者の方が自署を行ってください。
  • 原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
    (例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。
  • 5~11歳の接種は、予防接種法上の「努力義務」の対象ではありません。
    参考:厚生労働省Q&A「なぜ小児(5~11歳)の接種は「努力義務」が適用されていないのですか。」(外部サイトへリンク)

参考ページ

厚生労働省ホームページ(5歳~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ)(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?