更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチンの有効期限延長

厚生労働省から、ファイザー社ワクチンおよびモデルナ社ワクチンの有効期限の延長について通知がありました。

令和4年4月22日付厚生労働省健康局健康化予防接種室事務連絡「ファイザー社ワクチンおよび武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の取り扱いについて」(PDF:397KB)

概要

新型コロナウイルスワクチンの有効期限が延長され、ファイザー社は12か月、モデルナ社は9か月となりました。

現在流通しているワクチンのロット(製造番号)の中には有効期限が延長された期限より短く印字されているものがあります。

このようなワクチンにおいても有効期限が延長後の期日までのワクチンとして取り扱って差し支えないこととされました。

有効期限が延長となったファイザー社およびモデルナ社のロット(製造番号)一覧は次のとおりです。

関連リンク

有効期限の取り扱いについての情報は厚生労働省のホームページにも掲載されています。

厚生労働省ホームページ「有効期限の取り扱いについて」(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?