更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

自宅療養証明書

My HER-SYSを用いた療養証明が可能になりました

生命保険協会および日本損害保険協会において、自宅療養期間が10日以内であると確認できる場合は、自宅療養の開始日(診断日)を証明する書類に基づき支払いを行い、療養終了日の証明を求めないような取り扱いを行うこととなりました(令和4年3月3日付厚生労働省事務連絡より)。

また、令和4年4月27日から、My HER-SYSに診断日を表示・証明する機能が搭載されました。保険会社への給付金請求には、My HER-SYSで表示される証明書の利用が可能とされています。

(注意) My HER-SYSの使い方は下記にお問い合わせください。

厚生労働省(一般の方向け)HER-SYS専用ダイヤル

  • 電話番号:03-6885-7284 または、電話番号:03-6812-7818
  • 受付時間:月曜日~金曜日(土曜日・日曜日・祝日を除く)午前9時30分~午後6時15分

My HER-SYSのご利用ができない方

My HER-SYSがご利用できない方、疑似症患者(いわゆるみなし陽性者。検査を行わず臨床症状で診断された方)、自宅療養期間が10日を超える方は、証明書交付願をダウンロードのうえ、郵送で申請してください。

なお、千代田保健所が証明書を発行できる方は、以下の方に限ります。

  1. 千代田保健所から電話やショートメッセージで連絡をとった方
  2. 療養期間中、1日以上自宅で療養した方

(注意) 現在大変多くのお申し込みを頂いています。郵送での申請の場合、交付までに1か月程お時間を頂いていますので、あらかじめご了承ください。

あて先

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14
千代田保健所健康推進課 自宅療養証明担当 あて

(注意1) 宿泊療養施設など東京都の施設を利用された場合、証明書は東京都が発行します。

(注意2) 自宅療養期間は医療機関から発生届の届出日以降となります。届出前の発症日から自宅療養されたとしても療養開始日は届出日となります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課感染症対策係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8173

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?