• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染症予防 > 結核に関する制度等

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

結核に関する制度等

9月24日~9月30日は結核予防週間です

結核は過去の病気ではありません。平成28年に全国で17,625人が発症している主要な感染症です。
結核検診を秋葉原で開催します。

結核は、結核菌が体内に入ることによっておこる感染症です。結核患者の咳やくしゃみに含まれる結核菌を吸い込むことによって感染します。咳、痰、微熱、体のだるさ等が2週間以上続く時は結核を疑って受診しましょう。

結核医療費公費負担制度

結核と診断された患者さんが、適正な医療を安心して受けられるよう、医療費を公費で負担します。

対象となる方

結核と診断され、治療が必要な方

治療が受けられる医療機関

指定されている医療機関

公費負担申請に必要なもの

  • 医療費公費負担申請書
  • エックス線写真

(注釈)申請書類は医療機関で準備してもらえます。

申請先

患者さんの住所地を管轄する保健所

医療費公費負担制度は、次の2種類です。

(1)一般患者(通院)に対する公費負担(感染症法 第37条の2)

保険の種類を問わず、結核の医療費の自己負担額が原則として医療費の5パーセントになります。

対象となる医療
  • 結核医療の基準によって行う化学療法
  • 検査(エックス線検査、結核菌検査)
  • 外科的療法及び骨関節結核の装具療法に必要な次の医療
    • 通院または病院、診療所への収容
    • 処置その他の治療

なお、初診料・再診料・指導料・診断書料・協力料は、公費負担の対象になりません。

(2)入院勧告・入院措置患者に対する公費負担(感染症法 第37条)

医療保険(種類は問わず)で支払われる費用を除き、原則として医療費の全額を公費で負担します。ただし、患者、扶養義務者の所得税に応じて自己負担が発生する場合があります。

もし結核の治療が必要になったら

保健所では療養に関する支援として、患者さんやご家族の療養に関する相談をお受けしているほか、家族健診・接触者健診を実施しています。
結核の治療が必要になった場合は、ご相談ください。

結核接触者健康診断

結核患者さんと接触があった方を対象に、接触者健康診断を実施しています。
感染が心配な場合には保健所にご相談ください。

健診の方法

結核患者さんの感染危険度数に応じて、接触者健診の対象や範囲・方法等を検討し、計画的に健診を実施します。

費用負担

無料

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課感染症対策係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8173

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?