• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 福祉施策・計画・調査 > 保健福祉サービス評価 > 平成27年度福祉サービス第三者評価の受審結果(高齢者・障害者編)

ここから本文です。

更新日:2016年10月31日

平成27年度福祉サービス第三者評価の受審結果(高齢者・障害者編)

千代田区が提供している福祉サービスと、区内の民間の福祉サービス事業者が受審した福祉サービス第三者評価の受審結果をご活用ください。

福祉サービス第三者評価の仕組み

福祉サービス第三者評価について

事業者が提供するサービスの質を当事者(利用者や事業者)以外の公正・中立な第三者機関が、専門的・客観的な立場から評価を行います。行政の監督とは異なり、最低限の基準を満たしているかを確認するのではなく、評価結果を広く公表することにより、各事業者がより良いサービスを提供できるように誘導する役割と事業運営の透明性を確保する役割を持っています。
また、これからサービスを利用しようと考えている人にとっては、どの事業者のどのサービスを選択するかの一助にもなるものです。

評価の方法や内容

東京都福祉サービス評価推進機構が認証した評価機関が実施します。
評価では、利用者の声を聴く「利用者調査」と、事業者の自己評価・評価機関の訪問調査による「事業評価」とで行います。

注釈:

  • 利用者調査、事業評価とも評価は、東京都福祉サービス評価推進機構が定めた共通評価項目で実施します。
  • 平成21年度からサービスの一部について、サービス項目を中心に事業評価を行う「利用者調査とサービス項目を中心とした評価」を、選択できるようになりました。
    1. 利用者調査:利用者の満足度をアンケートや聞き取りで調査します。
    2. 事業評価:施設長や職員への自己評価および施設への訪問調査を実施します。

評価項目ごとの評点基準

評価は大きく「組織マネジメント」と「サービスの分析」の2つの項目に分け、評価項目ごとに1から7のカテゴリーで評価し、その活動成果等をカテゴリー8で評価します。評価結果は、認証評価機関に所属する評価者が「利用者調査」の結果や「事業評価」の分析を踏まえ、事業者と評価者が相互に確認しながらヒアリングを行い、最終的に評価者の合議により、総合的に判断されます。

平成22年度からは従来の4段階評価から、各カテゴリーの評価項目を細分化した上で、標準項目の実施状況を端的に表す評価に変わりました。

平成21年度までの評価基準

評価項目ごとにA+、A、B、Cの4段階で評価しました。しかし、A+、A、B、Cによる評価は、取り組みレベルを優劣で表すものとの誤解を生じる恐れもありました。

平成22年度からの評価基準

  1. 従前のA+に変えて、事業者が力を入れている取り組みを広く捉えた上で、モデルとなるような取り組みを、対話を通じて絞り込む仕組みへと改善
  2. 従前のA、B、Cによる評価を改め、各カテゴリーの評価項目を細分化した上で、標準項目の実施状況を端的に表す評点とするため、○(白丸・実施あり)と●(黒丸・実施なし)の配列で表示、事業者の幅広い取り組みを評価する新しい仕組みへと改善
  3. 従前のカテゴリー8の評価方法を見直し、取り組み状況及び活動成果に応じた標語で表す形式に改善

評価内容

組織マネジメント評価(全サービス共通)

リーダーシップと意思決定、経営における社会的責任、利用者意向や地域・事業環境の把握と活用、計画の策定と着実な実行、職員と組織の能力向上、サービス提供のプロセス、情報の保護・共有などの項目を評価します。

サービス分析評価(各サービス別)

サービス提供のプロセスは、福祉サービスの評価に関して最も重要なカテゴリーです。サービス提供のプロセスをより詳細に、サービス情報の提供、サービスの開始・終了時の対応、個別状況に応じた計画策定・記録、サービスの実施、プライバシーの保護等個人の尊厳の尊重、事業所業務の標準化の項目で評価します。

評点基準

カテゴリー1から7

各評価項目に属する標準項目について、実施が確認できたもの(満たしているもの)を○(白丸・実施あり)、実施が確認できないもの(満たしていないもの)を●(黒丸・実施なし)で表し、それらを並べたものが評点です。

  1. 標準項目とは、福祉サービスの質の向上を図る観点から、標準的に実施していることが必要であると認められる事項、または、実施するための仕組み(取り組み)があることが必要であると認められる事項をいいます。
  2. 標準項目を確認できた(満たしている)とすることができるのは、次のすべてを充足した場合です。
    ア:事業者が当該事項を実施していること
    イ:その実施が継続的(必要性を認識し、計画的)であること
    ウ:その根拠が示せること

カテゴリー8

カテゴリー1から7の事業者の取り組み状況および活動成果に応じて、次のいずれかの標語で表します。

  • 改善に向けた計画的な取り組みが行われており、成果として現れている
  • 改善に向けた計画的な取り組みが行われているが、成果としては現れていない
  • 改善に向けた計画的な取り組みが行われていない

事業者が特に力を入れている取り組みの選定

次のいずれかの評価項目のねらいに合致した取り組みがある場合です。

  • 当該評価項目に属する標準項目の1つ以上を満たしていること
  • 創意工夫、独自性や先進性などの観点から、利用者の選択情報や他の事業者のサービスの質の向上のモデルとして評価できる取り組みであること

公表内容

  1. 評価を実施した評価機関および評価者の情報
  2. サービス評価情報
    • 利用者調査結果
    • 事業評価結果のうち、サービス内容やプロセスに関する評点とその根拠となるコメント
    • 全体の評価講評:事業者の総合的な良い点、改善点を記したもの
    • 第三者評価を受審した施設・サービス

高齢者施設

施設名

提供している施設・サービス

運営法人・所在地等

(区立施設)
いきいきプラザ一番町

指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)[定員82名]
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)[定員8名]
  • 通所介護(デイサービス)
    • 一般デイ[定員35名]
  • 認知症デイ[定員12名]

社会福祉法人東京栄和会
住所:千代田区一番町12
電話番号:03-3265-6131
ファクス:03-3265-6136

(区立施設)
岩本町ほほえみプラザ

通所介護(デイサービス)
  • 一般デイ[定員30名]
  • 認知症デイ[定員12名]
    • 短期入所生活介護(ショートステイ)[定員20名]
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)[定員9名]
  • 軽費老人ホーム(ケアハウス)[定員18室20名]

社会福祉法人多摩同胞会
住所:千代田区岩本町2-15-3
電話番号:03-5825-3407
ファクス:03-5825-3408

(民間施設)
かんだ連雀

指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)[定員55名]
  • 通所介護(デイサービス)
    • 一般デイ[定員15名]
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)[定員5名]
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 訪問介護
  • 在宅介護支援

社会福祉法人多摩同胞会
住所:千代田区神田淡路町2-8-1
電話番号:03-3252-8815
ファクス:03-3252-8816

(民間施設)
ジロール神田佐久間町

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)[定員9名]
  • 通所介護(デイサービス)
    • 認知症デイ[定員12名]

社会福祉法人新生寿会
住所:千代田区神田佐久間町3-16-6
電話番号:03-5822-2650
ファクス:03-5822-5360

(民間施設)
ジロール麹町

小規模特別養護老人ホーム[定員24名]
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)[定員18名]
  • 通所介護(デイサービス)
    • 認知症デイ[定員12名]
  • 小規模多機能型居宅介護[登録20名]

社会福祉法人新生寿会
住所:千代田区麹町2-14-3
電話番号:03-3222-8750
ファクス:03-3222-9680

(民間施設)
淡路にこにこフォーユープラザ

通所介護(デイサービス)

 

  • 一般デイ[定員30名]
  • 認知症デイ[定員12名]
    • 短期入所生活介護(ショートステイ)[定員21名]

社会福祉法人奉優会

住所:千代田区神田淡路町2-109

電話番号:03-5298-6028
ファクス:03-5298-6029

障害者施設

施設名

提供している施設・サービス

運営法人・所在地等

(区立施設)ジョブ・サポート・プラザちよだ

就労移行支援(一般型)[定員10名]

  • 就労継続支援(B型)[定員25名]

社会福祉法人緑の風
住所:千代田区九段南1-2-1
電話番号:03-5211-2806
ファクス:03-5211-2816

(区立施設)障害者福祉センターえみふる

短期入所(ショートステイ)〔定員2名〕
(1人1か月につき6泊7日を限度)

  • 第三者評価対象外サービス
  • 共同生活介護(ケアホーム)
  • 共同生活援助(グループホーム)

社会福祉法人武蔵野会
住所:千代田区神田駿河台2-5
電話番号:03-3291-0600
ファクス:03-3291-0608

福祉サービス第三者評価結果報告書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部福祉総務課厚生係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4211

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:fukushisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?