トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 共生社会をめざす「千代田区の良かったこと調査」

更新日:2022年4月14日

ここから本文です。

共生社会をめざす「千代田区の良かったこと調査」

千代田区では、障害等のあるなしに関わらず、地域を構成するすべての人が互いを尊重し、支え合う共生社会の実現に向けて、障害や障害者に対する理解の促進を図っています。

このたび、区内在住の障害等のある方々にご協力をいただき、「千代田区の良かったこと調査」を実施しました。本調査は、不便だった「コト」や「モノ」の改善に向け、困ったことや悪かったことを調べる従来の「不便さ調査」とは発想を変えた、プラス面(良かったこと)をより活かす新しい取り組みです。

調査結果を整理・分析し、共生社会の実現のための障害者施策の展開に活かすとともに、地域での理解の輪を広げていきます。

報告書

共生社会をめざす「千代田区の良かったこと」調査 報告書(PDF:4,078KB)

概要版

共生社会をめざす「千代田区の良かったこと」調査 概要版(PDF:6,458KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障害者福祉課障害者福祉係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4214

ファクス:03-3556-1223

メールアドレス:shogaishafukushi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?