• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 日常生活の支援 > ひとり暮らし障害者等火災警報器設置助成事業

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

ひとり暮らし障害者等火災警報器設置助成事業

平成22年4月1日から各家庭に住宅用火災警報器等の設置が義務化されました。これに伴い、千代田区では、ひとり暮らし障害者世帯又は障害者のみ世帯を対象に、無料で火災警報器の設置を行っています。

対象者

千代田区にお住まいで、次のすべての条件を満たす方。ただし、公営住宅等にお住まいの方を除きます。

  • (1)身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを持っていること。
  • (2)ひとり暮らし障害者世帯又は障害者のみ世帯であること。
  • (3)自宅に火災警報器を3台以上設置していないこと。また、緊急通報システムを設置していないこと。
  • (4)賃貸住宅にお住まいの場合、住宅の所有者又は管理者の承諾が得られること。

助成内容

区の委託業者がご自宅を訪問して、音声で火災を知らせる火災警報器を3台まで無料で設置します。(3台を超える分は、自己負担になります。)
なお、聴覚障害者の方は、音と光で火災を知らせるフラッシュランプ付の火災警報器も選べます。

申請

火災警報器設置助成申請書(PDF:112KB)に必要事項をご記入のうえ、障害者福祉課地域生活推進係へ提出してください(郵送可)。

詳細につきましては、お問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障害者福祉課地域生活推進係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4128

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:shogaishafukushi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?