• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2015年12月20日

精神保健福祉医療

平成28年1月1日から手続きに個人番号(マイナンバー)が必要です。

障害者総合支援法の「自立支援医療制度(精神通院医療)」に基づき、精神障害者の適正な医療の普及と、社会復帰の促進を目的として、精神障害者が通院医療を受ける場合において、その医療に必要な医療費を負担します。また、精神障害で入院医療を要する疾病等の18歳未満の方に、その医療に必要な医療費を負担します。
その他、一定の精神障害の状態にあることを証明する手帳を交付することにより、手帳の交付を受けた人に対して、各方面の協力を得て、各種の支援策を講じやすくします。申請の窓口は障害者福祉課が行い、東京都が認定します。なお、個人のプライバシーの保護には十分な配慮がなされます。

申請に必要なもの

  1. 自立支援医療費(精神通院医療)の場合
    • (1)申請書
    • (2)診断書(自立支援用のもの)
    • (3)健康保険証の写し
  2. 精神障害者保健福祉手帳の場合
    • (1)申請書
    • (2)診断書(手帳用のもの)または障害年金をお持ちの方は年金証書の写しと同意書でも可
    • (3)写真(3cm×4cm)
  3. 小児精神障害者入院医療費助成制度
    • (1)申請書
    • (2)診断書(1か月以内に発行のもの)
    • (3)健康保険証の写し(更新のみ)
    • (4)住民票抄本(新規のみ。1か月以内に発行のもの。)

対象者(申請条件)

精神疾患を理由として、継続的な通院医療を必要とする方。または精神障害の疾患を有する方のうち、精神障害のため長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方(ただし、知的障害の方は除く)。

実施(受付)場所

保健福祉部障害者福祉課相談支援係(区内在住の方)

実施(受付)日時

随時

負担費用

  1. 通院医療費については原則1割の自己負担となりますが、健康保健世帯の住民税額や疾病等に応じて月額自己負担が変わります。
    なお、患者本人が非課税の場合自己負担はありません。(証明書と申請書の提出が必要)
  2. 小児精神入院医療費については自己負担はありません(食事療養費の標準負担額を除く)

お問い合わせ

保健福祉部障害者福祉課相談支援係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4217

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:shogaishafukushi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?