• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者サポーターの愛称・シンボルマークが決定しました

ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

障害者サポーターの愛称・シンボルマークが決定しました

画像:障害者サポーターシンボルマーク障害者サポーターとは、障害への理解を深めながら、地域における声掛けなど具体的な配慮等の普及・啓発を行っていただく方です。

区は、この障害者サポーターの活動を広め、推進するため、愛称とシンボルマークのアイデアを区広報などで募集しました。

愛称部門91点、シンボルマーク部門53点の応募を受け、選定委員会では、「障害等のあるなしに関わらず、その人らしさが尊重され、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる千代田区の実現」に寄与するものということを視点に、各部門1点を選定しました。

選定作品については、商標調査を行ったうえで、愛称・シンボルマークに決定しました。

作品は今後、平成30年度に創設する「千代田区障害者サポーター」の活動の普及・啓発に活用していきます。

愛称部門

愛称名

ハートクルー

作者氏名

今田 豊(いまだ ゆたか)さん

作者より作品の説明

心と心がふれあうまちのハートと、複数の作業員から成る一団であるクルーを合成した造語です。活動する個人の呼称として用いることを目的とし、誰でもハートクルーになれるという意図で、覚えやすく親しみやすい愛称としました。

シンボルマーク部門

制作者氏名

滝沢 卓(たきざわ たく)さん

制作者より作品の説明

思いやりの心「ハート」をモチーフにし、障害者と健常者が共に思いやり日々安心して暮らせる町づくりをイメージし作成しました。

お問い合わせ

保健福祉部障害者福祉課障害者福祉係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4214

ファクス:03-3556-1223

メールアドレス:shogaishafukushi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?