トップページ > 子育て・教育 > 児童センター・児童館・学童クラブ > 児童緊急居場所づくり事業の実施

更新日:2020年3月26日

ここから本文です。

児童緊急居場所づくり事業の実施

学童クラブに入会していない児童で保護者の就労等により、自宅で過ごすことが困難な児童について、区立児童館を活用した「児童緊急居場所づくり事業」を実施します。

実施期間

令和2年4月1日(水曜日)~4日(土曜日)

実施時間

午前9時~午後5時

対象者

保護者の就労等により、自宅で過ごすことが困難である

  1. 千代田区在住の小学生
    または
  2. 千代田区立小学校に在学する小学生

(注意) ただし、学童クラブに入会している児童は利用できません。

実施場所

  • 西神田児童センター(電話番号:03-5215-9062)
  • 神田児童館(電話番号:03-3253-6021)
  • 四番町児童館(電話番号:03-3234-3084)
  • 一番町児童館(電話番号:03-3230-0866)

利用料

無料

利用申し込み

利用申請書(エクセル:25KB)に必要事項を記載し、利用希望の児童館に提出してください。

留意事項

  • 昼食の提供はありません。お昼の時間帯をまたぐ場合には、お弁当を持参してください。おやつが必要な方は持参してください。
  • ご家庭におかれましても、手洗い・うがいなど感染予防を十分に行ってください。
  • 利用前には、検温を行うなど、できる限り健康状態の把握に努め、発熱や咳などの風邪の症状がみられるときは、ご家庭での対応をお願いします。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども部児童・家庭支援センター 

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-16 神田さくら館6階

電話番号:03-5298-2424

ファクス:03-5298-0240

メールアドレス:jidousenta@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?