• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育て短期支援事業、一時預かり事業 運営事業者の募集

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

子育て短期支援事業、一時預かり事業 運営事業者の募集

令和元年度中に、子育て短期支援事業、一時預かり事業を区が賃借した施設で実施するにあたり、区と協定を締結して運営する事業者を以下のとおり募集します。

詳細は要求水準等説明書を参照してください。

事業名

千代田区子育て短期支援事業、一時預かり事業運営

事業者選定方法

公募型プロポーザル方式により選定

参加資格

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当する者でないこと。
  2. 公表日以後に千代田区競争入札参加有資格者指名停止措置要領に基づく指名停止を受けている期間がないこと。
  3. 経営不振(自己資本マイナスを含む)の状態でないこと。
  4. 公表日以後に千代田区契約関係暴力団等排除要綱(平成23年8月26日23千政契担発第71号)に基づく入札参加除外を受けていないこと。
  5. 平成31年4月1日現在、東京都内において、子育て短期支援事業を1年以上運営している実績があること(受託を含む)。

なお、当該業務における千代田区での競争入札参加資格の有無は問わない。

参加申込期間・提案書受付期間

参加申込期間

令和元年9月20日(金曜日)~10月7日(月曜日)

平日午前9時から午後5時まで

提案書受付期間

令和元年10月10日(木曜日)~29日(火曜日)

平日午前9時から午後5時まで

主なスケジュール

参加申込の提出期限

令和元年10月7日(月曜日)

提案書の提出期限

令和元年10月29日(火曜日)

提案者プレゼンテーション

令和元年11月前半(予定)
(注意) 詳細は後日連絡

事業候補者の決定

令和元年11月前半(予定)

事業概要

事業主体

実施主体

千代田区

運営主体

事業者
(注意) 協定を締結して実施します。

事業期間(開設準備期間を含む)

事業運営

事業者決定の日~令和2年3月31日
(注意1) 開設準備期間を含む。ただし、令和元年度中に本業務を開始すること。
(注意2) 実施状況が良好な場合、次年度以降も業務を継続することができる。

実施事業と実施時間

子育て短期支援事業(児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の3第3項)

  1. ショートステイ事業:24時間365日
  2. 要支援家庭ショートステイ事業:24時間365日
  3. トワイライトステイ事業:日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く午後5時~10時

一時預かり事業(児童福祉法第6条の3第7項)

日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く午前9時~午後5時

対象者

千代田区内に住所を有しかつ居住する、2歳の誕生日から12歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童で、保護者が疾病、出張等の理由により、他に当該児童を養育する者がいない者5名以上。
(注意) 一時預かり事業においては、6歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童とする。

実施場所

区が賃借した施設(神田司町二丁目)

補助金額

1,200万円以内(初度調弁費、人材確保研修費、事業運営経費等)

添付ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども部児童・家庭支援センター 

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-16 神田さくら館6階

電話番号:03-5298-2424

ファクス:03-5298-0240

メールアドレス:jidousenta@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?