トップページ > 子育て・教育 > 学校施設などの開放 > 東郷公園工事中の間、九段小学校の校庭を開放~12月15日(土曜日)から~

更新日:2018年12月10日

ここから本文です。

東郷公園工事中の間、九段小学校の校庭を開放~12月15日(土曜日)から~

現在東郷公園が工事中のため、子どもの遊び場が少なくなっています。

このため、九段小学校の校庭を次のとおり開放します。

日時

毎週土曜日 午前10時~午後4時(雨天中止)

(注意) 12月15日は午後1時~4時になります。

  • PTAが運営する校庭開放日(1月19日、2月9日、3月9日<予定>)は利用時間が異なります(午後1時30分~4時)。
  • その他、学校の行事などで中止になる場合があります。
  • 当面、2019年3月までを目途に実施します。4月以降は、公園の工事状況を勘案しながら、改めてお知らせします。

利用できる方

小学生までの児童等
(注意) 就学前のお子さんは保護者が同伴してください。

その他の注意事項

  • この事業は、学校のPTAが運営する「校庭開放」とは別の扱いになります。
  • ドッジボールなどに使える柔らかいボールやフラフープ、一輪車などは用意しています。
  • 校庭は人工芝のため、上記に準じたものや縄跳びは持ち込めますが、自転車やキックボード、硬めのボールなどは使えません。
  • 入退場を確認するため受付員を配置しますが、利用中のトラブルや事故への対応は、通常の公園と同様に保護者等がご対応ください。
  • 校庭利用にあたっての注意事項や遊び方については、下記も併せてご覧ください。

校庭の開放にあたってのきまり

  • 幼稚園側の門から入校・退校する。
  • トイレ使用の際は下足で校舎内に入らない。
  • 未就学児がトイレを利用する際は必ず保護者同伴で利用する。
  • 自宅から遊具の持ち込みはしない(区の認めるもの除く)。
  • 幼稚園側園庭には入らない。
  • 未就学児の利用は必ず保護者が付き添う。
  • 小学校舎側および学園通り側のウッドデッキ(観覧場所)で遊ばない(座っての利用可)。
  • コーンとポールで区画されているエリア(クスノキ・砂場付近)は立ち入り禁止。
  • 水道も原則使用不可(水筒の持参可)。
  • 水筒の中身は糖分を含んだものは禁止。また、お菓子などの食べ物も持ち込み禁止。
  • 遊具使用後は必ず所定の場所に片付け、ボール等が屋根の上に乗ってしまった場合は速やかに伝える。

遊び方について

地面がぬれていると滑りやすいので、気を付ける。

固定施設(ジャングルジム・うんてい・登り棒・鉄棒)では、必ず保護者の見守りのもとで遊ぶ。

ジャングルジム

  • 頂上で立ったり、上方から飛び降りたりするなどの危険な遊び方をしない。

うんてい

他の人を落とそうとしたり、行く手を遮ったりするなど移動の邪魔になる行為はしない。

うんていの上部に乗らない。

登り棒

  • ほかの人が利用しているときに、同じ棒を上らない。
  • 上っている人の真下に入らない。
  • 棒の上部(地面に平行になっている支柱)にはまたがらない。

鉄棒

  • 一輪車利用の子供と接触しないように気を付ける。

遊具(一輪車・ボール等)

  • 一輪車は固定施設より学園通り側のスペースで使用する(コーンの外側には出ない)。
  • 校庭を南北で分けた際、半分より北側(校舎側)でボールを使用する。
  • 道路や壁、扉に向かってボールを投げつけることはしない。
  • ボールを蹴らない。
  • 危険を伴う遊び方をしない。
  • 周囲に気を付けて遊ぶ。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども部学務課学校運営係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4357

ファクス:03-3288-3420

メールアドレス:gakumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?