トップページ > 暮らし・手続き > 防災 > 情報提供対策 > 北朝鮮による弾道ミサイルの発射に伴う防災行政無線でのJアラート情報の放送について

更新日:2022年10月5日

ここから本文です。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射に伴う防災行政無線でのJアラート情報の放送について

本日令和4年10月4日、北朝鮮の弾道ミサイルの発射に伴い、午前7時27分と午前7時29分に、北海道、青森県、東京都の島しょ部へJアラートが発出されました。

千代田区においては、Jアラートの対象を東京都全域としており、防災行政無線の自動起動により、Jアラート情報の放送を実施しました。

その後、午前7時42分頃、北海道、青森県上空を飛翔し、太平洋へ通過したことが判明しました。

皆さんには、早朝の大音量の放送により、ご不安とご心配をお掛けしました。

これまで千代田区では、Jアラート情報の重大さに鑑み、Jアラートが東京都内のいずれの地域に発せられた場合であっても、自動的に防災行政無線による放送を実施する仕組み(防災ラジオは千代田区内のみ)を取ってまいりましたが、より的確な情報を適切に伝達できるよう、見直しを行ってまいります。

なお、防災行政無線の内容については、区の公式ホームページや各SNS等でもご確認をいただくことができますので、併せてご利用をいただきますようお願いします。

令和4年10月4日 千代田区 災害対策・危機管理課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?