• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 防災 > 帰宅困難者対策 > 一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)参加者募集

ここから本文です。

更新日:2019年2月5日

一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)参加者募集

地震発生時は、「まずは身を守る」ことが最も重要です。

このことを改めて確認するため、区では「一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)」を実施します。

どこでも実施でき、どなたでも参加できる訓練ですので、ぜひご参加ください。

一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)

2008年にアメリカで始められた訓練です。

ホームページなどを通じて防災の普及啓発を図り、同時刻一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど、身の安全を図る行動をとることにより、自宅や会社での日頃の防災対策を確認するきっかけづくりとする訓練です。

詳しくは、「ShakeOut提唱会議事務局のホームページ(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

画像:千代田区シェイクアウト公式認定

日時

平成31年3月8日(金曜日)午前10時
(注記) 上記の日時に実施できない場合は、任意の日時で実施してください。

主催

千代田区

対象者

どなたでも参加できます(区内外の在住、在勤、在学の皆さん)。

内容

平成31年3月8日(金曜日)午前10時に、地震が発生したとの想定で行います。

シェイクアウト訓練の事前学習資料(外部サイトへリンク)」や次の「3つの安全行動」などを参考に、一斉に身の安全を図ってください。

画像:3つの安全行動のイメージ

参加費

無料

登録・アンケート

次の1、2のいずれかの方法により、ご登録ください。
また、訓練終了後、アンケートにご協力ください。

  1. ホームページによる訓練登録およびアンケート
    シェイクアウト訓練ページ(外部サイトへリンク)」の参加登録ページから登録してください。
  2. チラシによる訓練登録
    シェイクアウト訓練参加者募集チラシ(PDF:458KB)」に必要事項を記入のうえ、災害対策・危機管理課にファクスを送信してください。(ファクス番号03-3264-1673)

登録締切日

平成31年3月6日(水曜日)

アンケート締切日

平成31年3月15日(金曜日)
(注記) ファクスで訓練の申し込みを受けた団体などへは、3月11日頃に、申込書に記載されたファクス番号あてにアンケート用紙を送付します。

訓練開始の合図

区では、訓練開始の合図は行いません。

訓練時間になり次第、災害が起こったことを想定して、各自で訓練を開始してください。

なお、区では訓練開始の合図は行いませんが、訓練用にシェイクアウト訓練音声を作成しましたので、この機会にぜひご活用ください。

また、スマートフォンを利用の方は、地震防災訓練アプリをインストールし、訓練の日時を設定すると、設定した日時にエリアメール(緊急地震速報)のブザー音がなります。

これをきっかけに、一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)を実施することができます。

地震防災訓練アプリの使用方法

1.地震防災訓練アプリをインストール

Google PlayまたはApp Storeで「地震防災訓練」を検索するか、次のQRコードを使ってインストールしてください。

Android(OS5.0以下)の方

画像:QRコード画像:Google playで手に入れよう

Android(OS5.1以上)の方

画像:QRコード画像:Google playで手に入れよう

iPhoneの方

画像:QRコード画像:App Storeからダウンロード

 

2.訓練の予定を登録

インストールしたアプリを起動し、次の訓練専用QRコードを読み取り、訓練の予定を登録します。

QRコードで登録ができない場合や別の日時で訓練を実施する場合は、手動登録で次の情報を登録してください。

訓練専用QRコード

画像:QRコード

 
  • 訓練名:千代田区シェイクアウト訓練
  • 訓練日時:2019年3月8日午前10時
    (注意) 別の日時で実施する場合は、その日時を登録してください。
  • 訓練ID:180054

3.訓練当日

訓練の日時になると専用ブザー音が鳴動します。音が聞こえたら、身の安全を図ってください。

注意事項

  • 本アプリの利用料は無料ですが、アプリのダウンロード・バージョンアップに伴う通信料や、訓練実施情報を管理サーバへ送信することに伴う通信料は、お客様のご負担となります。
  • 本アプリを利用される際は、実際に地震が発生したと周囲の方に誤解を与えないようにご注意ください。
  • マナーモード設定中は、専用ブザー音は鳴りません。
  • 本アプリはiOS8.0以上を搭載するiPhone、およびAndroidTM OS4.0以上を搭載するスマートフォンでのご利用を推奨しています。
    (注意) 一部利用できない機種もあります。
  • iPhoneで本アプリを利用する場合、専用ブザー音の鳴動時に音量ボタンを押すと音が止まりますのでご注意ください。
  • iOS9.0以上を搭載するiPhoneで訓練の手動登録をご利用いただく場合、一部表示が崩れることがございます。

地震防災訓練アプリの詳細は、「NTTドコモのホームページ(外部サイトへリンク)」をご確認ください。

実践的な訓練をするために

地震が発生した場合の対応を例示しますので、参考にしてください。

状況

家庭内・事務室内

事業所(防災センター)

まちなか

地震発生

  • 机の下に隠れる
  • 体・頭の保護
  • 管内への周知
  • 体・頭の保護
  • 姿勢を低くする
  • 体・頭を保護

揺れがおさまったら(建物の安全確認ができたら)

  • あわてず状況確認
  • 外に飛び出さない
  • 状況確認
  • 在館者を外に出さない
  • あわてず状況確認

(注記) 一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)に続けて、備蓄物資の確認や避難訓練などのプラス1訓練を実施すると、訓練がより効果的になります。

  • 区は、一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)に続けて、帰宅困難者対応訓練を実施します。
  • 帰宅困難者対応訓練は、区の関係機関との情報伝達や帰宅困難者などの受け入れなど、災害時の実際の動きを確認するための訓練です。
  • 帰宅困難者対応訓練では、参加者の募集は行いません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?