トップページ > 暮らし・手続き > 防災 > 令和元年台風15・19号 災害ボランティア車両の高速道路の無料措置

更新日:2021年1月13日

ここから本文です。

令和元年台風15・19号 災害ボランティア車両の高速道路の無料措置

災害ボランティア車両については、「料金を徴収しない車両を定める告示」(平成17年国土交通省告示第1065号)第3号に基づき、高速道路の無料措置を実施しているところです。

従前では、この無料措置の利用にあたっては、被災地の社会福祉協議会などから受入承認を受けたうえで、都道府県または市区町村の災害対応窓口において「災害派遣従事車両証明書」の発行申請を行い、高速道路の料金所で提出する必要がありましたが、令和元年7月1日より手続きが簡素化され、ボランティア活動従事者が、各有料道路の管理者に直接申請することで無料措置を受けられることとなりました。

被災地でボランティア活動に従事される際は、「災害ボランティア車両に対する高速道路の無料措置の手続きについて(PDF:208KB)」を参照していただき、各有料道路管理者へ申請を行ってください。

なお、従前のとおり千代田区から「災害派遣等従事車両証明書」を発行することもできます。

発行申請については、「令和元年台風15・19号 災害派遣等従事車両証明書の申請方法」を参照してください。

(注意) 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からボランティアの受け入れを中止している場合があります。各自治体または社会福祉協議会のホームページをご確認ください。

対象の条件

対象となる地域

対象となる地域は以下のとおりです。

  • 千葉県

対象となる車両

千葉県

  1. 災害ボランティア活動であって、被災した自治体などが要請または受入承諾したものに使用する車両(館山市・鴨川市・鋸南町に対するボランティア車両に限る)

対象となる道路

以下の道路管理者が管理する有料道路。

  • 西日本高速道路株式会社
  • 東日本高速道路株式会社
  • 中日本高速道路株式会社
  • 阪神高速道路株式会社
  • 首都高速道路株式会社
  • 本州四国連絡高速道路株式会社
  • 各地方道路公社

発行期間

千葉県

令和3年1月31日(日曜日)まで

申請方法

各有料道路管理者のホームページから「ボランティア車両証明書」をダウンロードして申請してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?