トップページ > 暮らし・手続き > 防災 > 催物の主催者が存在しない行事における感染防止策の徹底について

更新日:2020年10月28日

ここから本文です。

催物の主催者が存在しない行事における感染防止策の徹底について

これからの年末年始にかけて、10月末のハロウィンやクリスマス、大晦日等の主催者が存在しない季節のイベントの開催が予想されます。これらのイベントにおいては主催者が存在しないイベントもあることから、適切な対人距離の確保等の対策がとられないことも考えられます。

皆さまにおかれましては、下記感染防止策に留意して、安全に季節のイベントを楽しんでください。

  • 参加される場合には基本的な感染防止策を徹底してください。また、基本的な感染防止策が徹底されていないイベントへの参加は控えるとともに、特に、自然発生的に不特定多数の人が密集し、かつ、大声等の発生を伴うイベント、パーティー等への参加は控えてください。
  • イベントの主催者になる場合には、適切な対人距離の確保、手指消毒、マスクの着用、大声での会話の自粛など、適切な感染防止策を徹底してください。
  • 街頭や飲食店での大量または長時間・深夜にわたる飲酒や、飲酒してのイベント参加はなるべく控えてください。
  • 家族同士で自宅で過ごす、オンラインのイベントに参加するなど、新しい季節のイベントの楽しみ方を検討してください。

【参考】内閣官房通知文(PDF:316KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?