更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

平成29年度防災講演会

千代田区では、平成29年9月7日に有楽町朝日ホール(有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)で、区内事業所の防災担当者等を対象に防災講演会を開催しました。これは、千代田区内にある約38,000の事業所が、地域社会の構成員として災害対策の基本と社会的責任を再確認してもらうことを目的としています。

また、防災講演会に先立ち、防災貢献者表彰式を実施し、今年度は防災に対する認識が高く、その取り組みが他の模範になる団体として、5団体を防災貢献者として表彰しました。

防災貢献者表彰

公益財団法人東京都公園協会(日比谷公園サービスセンター)

写真:表彰式の様子1

東京駅・有楽町駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会の防災訓練にて、公園の防災機能や施設紹介を通じ、地域の自助・共助の念や、防災意識の普及啓発に寄与しています。
また、防災士や上級救命士等の有資格者を配置するとともに、年間を通じた訓練によって組織全体の防災力向上を図っています。

株式会社大塚商会 本社ビル

写真:表彰式の様子2

富士見・飯田橋駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会へは立ち上げ時から加入し、千代田区帰宅困難者対応訓練、アイガーデンエア防災イベント、普通救命講習など、地域の防災訓練において毎年多数の社員が参加しています。
また、全社員に「防災カード」を常時携行させ、災害発生時の連絡手段・緊急連絡先等が分かるように対応しています。

株式会社西武プロパティーズ 東京ガーデンテラス紀尾井町

写真:表彰式の様子3

四ツ谷駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会会員として会議に参加し、受入訓練会場の提供等の具体的活動を実施しています。
また、防災パンフレットを常備し、入居テナント、従業員向けに施設の安全性に関する情報を提供しています。

ダイビル株式会社 秋葉原ダイビル

写真:表彰式の様子4

秋葉原駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会に加入し、平成29年3月の千代田区帰宅困難者対応訓練では消防署と協力して、避難救助訓練、放水訓練など合同防災訓練を実施している。
また、エントランスにAEDを設置し、自衛消防隊員には取扱講習を受講させ、緊急時に対応できるようにしています。

Chiyoda Student Volunteers

写真:表彰式の様子5

毎年、区の実施する避難所防災訓練及び帰宅困難者対応訓練に参加し、災害ボランティアとしての役割を担っています。
また、東日本大震災被災地スタディツアーに毎年協力し、被災地へ行って得たことを区内の防災活動に活かす取り組みを進めています。

 

防災講演会

写真:防災講演会の様子

独立行政法人日本学生支援機構理事長の遠藤 勝裕さんによる講演では、「大規模災害時における企業の危機管理-阪神・淡路大震災から学んだこと-」をテーマに、首都直下型地震に備えて、阪神・淡路大震災時に日本銀行神戸支店長だった経験を踏まえながら説明し、約240名の聴講者はレジュメを片手に真剣に耳を傾けていました。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?