更新日:2018年9月11日

ここから本文です。

平成30年度防災講演会

画像:表彰式の様子区では、平成30年9月4日に有楽町朝日ホール(有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)で、区内事業所の防災担当者などを対象に防災講演会を開催しました。

これは、区内にある約38,000の事業所が、地域社会の構成員として災害対策の基本と社会的責任を再確認してもらうことを目的としています。

また、防災講演会に先立ち、防災貢献者表彰式を実施し、今年度は防災に対する認識が高く、その取り組みが他の模範になる団体として、5団体を防災貢献者として表彰しました。

防災貢献者表彰

株式会社三菱UFJ銀行

東京駅・有楽町駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会にて作成中の一時滞在場所運営訓練演習の作成に、オフィス施設管理者の立場から運営に関する知見を提供しています。
また、全職員に緊急時の連絡先や行動指針などを掲載した「災害時の行動ルール」のカードを常時携行させています。

公益財団法人特別区協議会(東京区政会館)

富士見・飯田橋駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会に立ち上げ時より加入し、区と地域協力会のMCA無線機の送受信を担当しています。
また、千代田区帰宅困難者対応訓練では、会場としてエントランスホールなどを提供しています。

リオ ティント ジャパン株式会社

四ツ谷駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会に加入し、帰宅困難者対応訓練に参加しています。
また、日本ボーイスカウト連盟と共同で、「リオティント安全バッジ制度」を設立し、子供たちの身近の安全に関する所定のコースを終了した証として、Rio Tinto Safetyバッジを受講者(カブスカウト)に提供しています。
この活動を通して、防災を含め、より広義的に安全に対する青少年の意識向上の促進を目指しています。

ワテラス管理組合

秋葉原駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会に加入し、帰宅困難者受入訓練の実施や適宜情報交換を実施しています。
また、敷地内広場にて神田消防署の防災イベントと併せて、近隣の子ども向けイベントやスポーツイベント(バスケットボール)を開催しています。
合同で行うことで賑わいを創出するとともに防災意識を高めることに努めています。

一般社団法人D&A Networks

区役所および区内の教育機関、児童館、生涯学習館等から主に子どもや高齢者、障害者に関わる活動の企画・運営をしています。
千代田(麹町地域)ぼうさい探検隊では、区立5小学校、区立2児童館の計7施設で参加募集することで、より広域から参加者が集まるとともに、まちなか探検では区立5小学校周辺で参加児童各自の通学路を探検してもらうことで、日常に密着した防災訓練を行っています。

防災講演会

画像:表彰式の様子防災システム研究所所長の山村 武彦さんによる講演では、「首都直下地震に備える~企業における実践的防災・危機管理~」をテーマに、首都直下型地震に備えて、近年発生した様々な大規模災害を踏まえた防災対策について説明し、約340名の聴講者はレジュメを片手に真剣に耳を傾けていました。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?