• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2018年8月13日

夏休み親子エコ施設見学会

区は、環境やごみ問題に対する理解を深めるため、夏休み親子エコ施設見学会を開催しています。

平成30年度見学会の参加募集は、終了しました。

日時

平成30年8月2日(木曜日)午前9時~午後4時(予定)

見学施設

がすてなーにガスの科学館(東京都江東区)

がすてなーにガスの科学館では、暮らしに身近な「エネルギー」や「環境」について、五感を使った体験型展示物をはじめ、サイエンスショーやクイズ大会、他の参加者と考えや意見を分かち合うワークショップなど、多彩なプログラムを体験できます。小学生の子どもたちを中心に人気の体験施設です。

画像:がすてなーにガスの科学館 (東京都江東区)
(資料提供:ガスの科学館)
千代田区ホームページ利用規約に関わらず、コンテンツの二次利用はできません。

中央防波堤埋立処分場他(東京都江東区)

普段何気なく捨てているごみがどのように処理されているか見学することができます。ごみを減らすこと、資源を有効に活用していくことの大切さを親子で一緒に学ぶことができる施設です。

画像:中央防波堤埋立処分場他 (東京都江東区)

(資料提供:東京都環境局)
千代田区ホームページ利用規約に関わらず、コンテンツの二次利用はできません。

参加対象者など

定員

30名(申込者多数の場合は、在住者優先の抽選)

(注意) 参加単位は、一組お子さん1名(2名まで)に保護者1名です。

参加対象者

千代田区内に在住または在学の小学生(1年生から6年生)とその保護者

当日の持ち物

お弁当、飲み物、筆記用具、帽子など

申し込み方法

はがき、ファクス、メールによる申し込み

次の必要事項を記入して、はがき、ファクス、メールで申し込みください。

  • Ÿタイトル「夏休み親子エコ施設見学会参加希望」
  • Ÿお子さんと保護者の氏名(ふりがな)
  • Ÿお子さんの学年
  • Ÿ郵便番号、住所
  • Ÿ電話番号(日中連絡がとれる番号)
  • Ÿ在住・在学の別

(注意) 申し込み先は、下記お問い合わせをご覧ください。

申し込み期限

平成30年7月19日(木曜日)必着

(注意) 申し込みいただいた方には、7月26日(木曜日)までに当選結果の通知を送付します。

その他

注意事項

  • 参加費用は無料です。
  • 雨天決行。荒天の場合は、中止する場合があります。

チラシ(申込書)・ポスター

見学会の様子

平成30年度は、8月2日(木曜日)に実施しました。
午前は、がすてなーにガスの科学館を、午後は粗大ごみ、不燃ごみの処理施設と廃棄物の最終処分地である中央防波堤埋立処分場の2施設を見学しました。

がすてなーに ガスの科学館(江東区豊洲)

参加体験型の展示物やプログラムを通じ、エネルギーや環境について考えることができる施設です。

実験やクイズ大会に参加し、親子で楽しみながら学ぶことができました。

 

写真:「エコライブ」体験中

「エコライブ」体験中

写真:ポケットプログラム「チキュウノミズ」

ポケットプログラム「チキュウノミズ」

中央防波堤埋立処分場他(江東区青梅)

粗大・不燃ごみの処理作業や埋立処分場を見学したあと、中央防波堤管理事務所内で埋立処分場の概要や、資源の大切さについて学びました。

写真:見晴らし台から臨む埋立処分場と東京湾

見晴らし台から臨む埋立処分場と東京湾

写真:管理事務所内での環境学習の様子

管理事務所内での環境学習の様子

参加者の感想(抜粋)

  • 一日を通して、身のまわりの環境のことについて、子どもと一緒に考えることができた。
  • 何か少しずつ家族でできることを心がけごみを減らし、資源を大切にしていきたいと思います。
  • 東京都のごみ処理について多くを学ぶことができました。自由研究に活かしていきたいと思います。
  • 私たちの生活を直接支えているごみ処理事業や、エネルギー供給の仕組みにふれる機会をもらえて大変良かったです。子どもも大人も勉強になり、日々の生活に生かしていきます。

平成28年度までの見学会の概要

(注釈) 平成29年度は台風のため中止

実施日 見学場所 参加者の声
平成28年8月4日(火曜日)
  • ペットリファインテクノロジー株式会社(ケミカルリサイクルによる本格的PETボトルto PETボトルのリサイクル施設)
  • 東芝未来科学館(実験やワークショップを通じて、科学技術を学ぶことができる施設)
  • 循環型リサイクルを勉強できてよかったです。
  • ペットボトルの再利用のことがよくわかりました。分別に気合いが入ります。
  • 科学の楽しいことがたくさん体験できました。
  • 自由研究のネタになるイベントでありがたいです。
平成27年8月4日(火曜日)
  • Ÿ株式会社リーテム東京工場(使用済み小型家電のリサイクル)
  • 三栄レギュレーター株式会社(雑紙をトイレットペーパーとして再生する製紙工場)
  • Ÿトイレットペーパーがどうやってできているかが分かり、非常に勉強になりました。
    Ÿ金属のリサイクル方法が、思っていたよりも原始的(手作業)で驚きました。
  • 大人になってもリサイクルを心がけたいです。
    Ÿ分別に対する意識が大きく変わりました。
  • 工場で働いている方のおかげで、リサイクルが進められていると実感しました。
  • とても有意義な時間を過ごせました。子どもと共に色々な経験ができてよかったです。
平成26年8月5日(火曜日)
  • コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社岩槻工場(日本コカ・コーラ社製品のボトリング工場)
  • 株式会社ジャパンビバレッジ・エコロジー(飲料空容器を回収し、かんのペレット化やペットボトルのベール化をする工場)
  • Ÿ色々な工場や会社がリサイクルに取り組み、環境を良くしようとしているのが分かりました。
  • 普段何気に捨てているかんやペットボトルを最後まで責任をもってリサイクルをしてくれていることや、現場の大変さが分かりました。
  • 飲み物という身近な製品で、作る工場とリサイクル工場がセットになっていて良い企画だなと思いました。
  • 今まであまり気にしていなかった分別を、もっと意識できるようになりました。
  • リサイクルの重要性を改めて認識できました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?