更新日:2020年5月14日

ここから本文です。

夏休み親子エコ施設見学会

区は、環境やごみ問題に対する理解を深めるため、夏休み親子エコ施設見学会を開催しています。

令和2年度の夏休み親子エコ施設見学会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、実施しません。

見学会の様子

令和元年度は、8月6日(火曜日)に実施し、子ども20名大人16名が参加しました。

午前は、かわさきエコ暮らし未来館を、午後は23区の可燃ごみの処理施設である大田清掃工場の2施設を見学しました。

かわさきエコ暮らし未来館(神奈川県川崎市)

廃品ダンボールを利用した「ウォールデコ(壁飾り)」を工作したり、川崎市でのプラスチック製容器類やミックスペーパー(封筒、包装紙、はがき、メモ帳など)の資源化について、手作業で選別している様子を見学したりしました。

画像:段ボール工作をする子どもたちの様子

ダンボール工作の様子

画像:プラスチックを選別する作業の様子

プラスチック選別の様子

かわさきエコ暮らし未来館の2階では、資源循環の流れや地球温暖化のことなどを遊びながら学べるゾーンがたくさんあり、参加者が体験して楽しみました。

画像:未来館の2階を見学する参加者の様子

大田清掃工場(大田区)

大田清掃工場では、私たちが出す可燃ごみについて、焼却後の埋立処分場が、残り50年しか使用できないこと、代替え地がないため、何とかしてごみを減らさなければならないことなどの説明から始まり、実際にどのように可燃ごみを焼却しているのかを、工場見学にて学びました。

画像:職員による説明会の様子

清掃工場の職員による説明

画像:ゴミバンカーの内部の様子

ごみバンカーの様子

画像:上からゴミバンカーを見学する参加者の様子

ごみバンカ―を上から見学している様子

参加者の感想(抜粋)

  • プラスチック類や紙類(ミックスペーパー)の中に紛れ込んだものを「手作業」で取り除いているのを見学して、改めて分別の大切さを痛感した。
  • ごみとして出す前にまだ使えるものは使おうと、ごみとして出す場合は、きちんと分別して出そうと思った。
  • 今回の貴重な機会を活かし、子どもたちが大人になったとき、埋立地が無くて困らないよう、今後もごみを減らすこと以外でも何かできないか考えていきたい。
  • 私たちが出したペットボトルなどのごみを一生懸命分別するところを見学して、これからは、できるだけ、マイボトルを使用するなど買わないですむようにしたい。
  • 可燃ごみがたくさんあってびっくりした。これから分別を頑張りたい。

平成30年度までの見学会の概要

(注意) 平成29年度は台風のため中止

実施日 見学場所 参加者の声
平成30年8月2日(木曜日)
  • がすてなーにガスの科学館(エネルギーについて体験プログラムを通して学べる施設)
  • 中央防波堤埋立処分場(可燃ごみや不燃ごみ、粗大ごみをそれぞれ中間処理した廃棄物を埋め立てるところ)
  • 粗大ごみ破砕処理施設
  • 不燃ごみ処理センター
  • 一日を通して、身のまわりの環境のことについて、子どもと一緒に考えることができた。
  • 何か少しずつ家族でできることを心がけごみを減らし、資源を大切にしていきたいと思います。
  • 東京都のごみ処理について多くを学ぶことができました。自由研究に活かしていきたいと思います。
  • 私たちの生活を直接支えているごみ処理事業や、エネルギー供給の仕組みにふれる機会をもらえて大変良かったです。子どもも大人も勉強になり、日々の生活に生かしていきます。
平成28年8月4日(火曜日)
  • ペットリファインテクノロジー株式会社(ケミカルリサイクルによる本格的PETボトル to PETボトルのリサイクル施設)
  • 東芝未来科学館(実験やワークショップを通じて、科学技術を学ぶことができる施設)
  • 循環型リサイクルを勉強できてよかったです。
  • ペットボトルの再利用のことがよくわかりました。分別に気合いが入ります。
  • 科学の楽しいことがたくさん体験できました。
  • 自由研究のネタになるイベントでありがたいです。
平成27年8月4日(火曜日)
  • Ÿ株式会社リーテム東京工場(使用済み小型家電のリサイクル)
  • 三栄レギュレーター株式会社(雑紙をトイレットペーパーとして再生する製紙工場)
  • Ÿトイレットペーパーがどうやってできているかが分かり、非常に勉強になりました。
    Ÿ金属のリサイクル方法が、思っていたよりも原始的(手作業)で驚きました。
  • 大人になってもリサイクルを心がけたいです。
    Ÿ分別に対する意識が大きく変わりました。
  • 工場で働いている方のおかげで、リサイクルが進められていると実感しました。
  • とても有意義な時間を過ごせました。子どもと共に色々な経験ができてよかったです。

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?