• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

公的個人認証サービス

住民基本台帳カードへの電子証明書の搭載は、平成27年12月22日で終了しました。

公的個人認証サービスは、個人番号カードに電子証明書を格納するためのサービスです。

電子証明書には次の2つがあります。

  • 署名用電子証明書:e-TAXの確定申告など、インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうかを確認することができる仕組みです。
  • 利用者証明用電子証明書:インターネットのログイン等で、利用者本人であることを証明する仕組みです。
2つの電子証明書の違い
 

署名用

利用者証明用

利用目的

e-TAXの確定申告など

行政のサイト(マイナポータルなど)のログインなど

年齢制限

15歳未満および成年被後見人には発行できません。

なし

暗証番号

6~16ケタの英数字

4ケタの数字

有効期限

発行したときから5回目の誕生日まで(一度失効となり再搭載した場合は、利用者証明用電子証明書の有効期限まで)

発行した時から5回目の誕生日まで

失効する条件

  • 住所、氏名、性別が変更したとき
  • 個人番号カードが失効したとき

個人番号カードが失効したとき

(注釈)マイナポータルとは、自宅のパソコンなどから自分の個人情報のやりとりされた記録の確認や行政サービスのお知らせなどがわかるサイトです。平成29年1月から利用できるようになる予定です。

なお、電子証明書のサービスをご自宅などで利用していただくためには、ICカードリーダライターを用意していただく必要があります。
対応のリーダライターについては公的個人認証サービスポータルサイト(外部サイトへリンク)から確認できます。

新規発行(更新)の方法

受付窓口

千代田区役所2階総合窓口課

  • 平日:午前9時~午後6時30分
  • 土曜日:午前9時~午後4時30分

(日曜日・祝日・年末年始は閉庁)

(注意)システムメンテナンスのため、毎月第3土曜日は電子証明書に関する業務は取り扱いしておりません。

区内の出張所(6か所)

  • 平日:午前9時~午後4時30分

(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は閉庁)

必要なもの

個人番号カード

発行手数料

200円(個人番号カードの再交付に伴う電子証明書の発行を除いて、平成29年3月31日まで無料です)

その他

本人以外の代理人が申請する場合は、総合窓口課住民記録係にお問い合わせください。

お問い合わせ

地域振興部総合窓口課住民記録係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4200

ファクス:03-3264-0210

メールアドレス:sougoumadoguchi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?