トップページ > 暮らし・手続き > 食品衛生 > 食中毒を防ぎましょう > 二枚貝による食中毒に注意してください

更新日:2018年2月28日

ここから本文です。

二枚貝による食中毒に注意してください

発症して腹痛の症状がある様子

加熱調理用の殻付きアサリが原因と疑われている、A型肝炎ウイルスによる食中毒が発生しています。

加熱調理用の二枚貝(アサリ、シジミ、ハマグリ、カキ等)は、貝の内部まで食中毒の原因となるA型肝炎ウイルス等が存在するおそれがあるため、中心部まで、十分に加熱する必要があります。

特に、冷凍や殻付きの二枚貝は可食部の加熱が不十分となりやすいので注意が必要です。加熱調理用の二枚貝は中心部までしっかり加熱してから食べましょう。

ノロウイルスにも注意してください

カキなどの二枚貝はノロウイルスにも汚染されていることがあります。

ノロウイルス食中毒予防のためにも、加熱調理用の二枚貝は中心部までしっかり加熱してから食べるようにしましょう。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所生活衛生課食品監視指導係

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館8階

電話番号:03-5211-8168・8169

ファクス:03-5211-8193

メールアドレス:seikatsueisei@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?