トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年8月プレスリリース > 平成25年8月26日 大学生9人が区役所で就業体験~企画調整課、高齢介護課などでインターンシップ始まる~

更新日:2013年8月26日

ここから本文です。

平成25年8月26日 大学生9人が区役所で就業体験~企画調整課、高齢介護課などでインターンシップ始まる~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:就業体験の様子1 写真:就業体験の様子2

千代田区内の8大学の学生9人が、8月26日(月曜日)から9月6日(金曜日)までの約2週間、千代田区役所でインターンシップ(学生実習生受け入れ制度)を体験しています。

参加している大学生は、大妻女子大学、共立女子大学、上智大学、専修大学、東京家政学院大学、二松学舎大学、日本大学、明治大学の3年生9人(男2人、女7人)です。

このインターンシップ制度は、「区内大学と区との連携協力事業」の一環として実施するもので、大学生に就業体験の機会を与えるとともに、大学生の新鮮な感覚を区政に役立てることを目的に、平成15年度から実施し、今年で11年目を迎えます。

8月26日(月曜日)は開講式が行われ、千代田図書館など区役所本庁舎内を見学した後、各配属先で就業体験が始まりました。配属先は、国際平和・男女平等人権課、企画調整課、税務課、図書・文化資源課、高齢介護課、まちづくり総務課、安全生活課、子ども施設課、選挙管理委員会事務局の9つの所属です。

最終日(9月6日)には、石川区長との懇談会も予定しています。

学生たちは、緊張した面持ちながら「今回のインターンシップを利用して、実際の区役所の業務を理解したい。」「公務員の仕事を身をもって体験したい。」などと話し、二週間のインターンシップの参加に意欲を見せていました。

インターンシップの日程

  • 8月26日(月曜日)…開講式、庁舎見学、各配属先へ(~9月6日まで各配属先での就業体験)
  • 9月6日(金曜日)午後3時…区長との懇談会

問い合わせ

政策経営部 人事課 電話:03-5211-4149

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?