トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成25年プレスリリース > 平成25年8月プレスリリース > 平成25年8月28日 9月2日東京駅・有楽町駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会が防災訓練を実施~「災害食EVキッチン」&衛生トイレ活用訓練~

更新日:2013年8月29日

ここから本文です。

平成25年8月28日 9月2日東京駅・有楽町駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会が防災訓練を実施~「災害食EVキッチン」&衛生トイレ活用訓練~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

東京駅・有楽町駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会(通称:東京駅周辺防災隣組(以下、「防災隣組」)は、9月2日(月曜日)、構成メンバーである東京駅有楽町駅周辺に立地する83社・団体の組織が参加する防災訓練を実施します。

防災隣組は2002年に東京駅有楽町駅周辺の組織が集まり発足し、帰宅困難者問題をはじめ、「街」が直面する様々なリスクに対して、「企業間の共助」という防災理念の下、有志が集まり知見を出し合い、実践的な活動を展開しています。

写真:災害食EVキッチン
電気自動車(EV)を電源に用いた「災害食EVキッチン」

1.訓練概要

  1. 電気自動車(EV)・ハイブリッド電気バスを電源として災害食を帰宅困難者に提供するために、「災害食EVキッチン」を立上げ、電気炊飯器等の調理器具を使用して災害食を調理、提供する訓練を実施
  2. 車イス対応型災害用衛生トイレ、人工肛門・人工膀胱対応型トイレをはじめ、多様な非常用トイレ活用について訓練を実施
  3. 帰宅困難者対策訓練として、MCA無線を用いて、千代田区との交信訓練を実施

写真:丸の内シャトルバス
無料巡回バス「丸の内シャトルバス」

写真:EVタクシー
電気自動車(EV)タクシー

2.日程

平成25年9月2日(月曜日)8時00分~9時30分(小雨決行)

3.場所

日比谷公園(皇居お濠側・桜門周辺)

4.参加者

防災隣組会員他約30名

5.主催

防災隣組(構成員:東京駅・有楽町駅周辺の83社・団体)

6.共催

公益財団法人東京都公園協会(日比谷公園)、総合サービス株式会社、ニッソーファイン株式会社、株式会社ニード、日の丸自動車興業株式会社、株式会社日の丸リムジン、三菱オートリース株式会社

7.後援

千代田区、大丸有つながる食プロジェクト協議会、日本災害食学会

訓練に関する問い合わせ

防災隣組 防災訓練広報事務局(三菱地所(株)広報部) 3287-5200

東京駅・有楽町駅周辺地区帰宅困難者対策地域協力会に関する問い合わせ

千代田区 防災・危機管理課 5211-4187

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?