トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成26年プレスリリース > 平成26年2月プレスリリース > 平成26年2月18日 3月1日・3月8日開催 絵本が読みたくなる講座「パパが伝える絵本の世界」参加者募集中~絵本の専門店BOOK HOUSE 神保町スタッフらを講師に~

更新日:2014年2月18日

ここから本文です。

平成26年2月18日 3月1日・3月8日開催 絵本が読みたくなる講座「パパが伝える絵本の世界」参加者募集中~絵本の専門店BOOK HOUSE 神保町スタッフらを講師に~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区社会福祉協議会では、子育て中のパパの子育て参加と地域活動の参加を応援しています。

このたび、子育て中のパパを対象とした絵本の読み聞かせ講座を開催することになりました。

普段、多くのパパは仕事で忙しく、夜遅く帰ってくることも多くあります。
子どもと関わるのは、寝る前に絵本を読むくらいというパパもいます。しかし、疲れたところに絵本の読み聞かせをするのも辛いという正直な気持ちも聞きます。

そこで、子育ての参加を楽しく行うために、絵本の魅力を伝え、絵本を読みたくなる講座を企画しました。

子どものために読んでいた絵本が、自分のためになったということもあり、パパの仕事や生き方にも影響するような内容になっています。

講座ではパパ同士が仲良くなれるようなプログラムもあり、最終日はグループでママと子どもの前で絵本の読み聞かせをすることになっています。

ぜひ、多くのパパの参加をお待ちしています。

1 日時(全2回の講座になります)

  1. 3月1日(土曜日)午前10時~正午
  2. 3月8日(土曜日)午前10時~午後1時(ランチタイム付)

2 内容

1.ポイント伝授!絵本の選び方

講師

絵本の専門店BOOK HOUSE 神保町スタッフ&たまに編集者、子どもの本のセールスマン

2.絵本の読み方講座とねりパパから学ぶ読み聞かせ

講師

ナレーションで活躍する朗読家 飯島 晶子さん

練馬区で活躍中の「ねりパパ」メンバー(子育てパパによる育児支援団体)

3 場所

千代田区社会福祉協議会 6階会議室 (千代田区西神田1-3-4)

4 対象

千代田区内在住・在勤の子育て中のパパ

5 定員

20名(先着順)

  • 預かり保育あります。(各回先着10名)
    お子様一人あたり500円の利用料がかかります。
  • ランチタイム(3月8日のみ)は講座参加者以外の同行者、お子様もご参加いただけます。

6 参加費

1000円(資料代・ランチ代含む)

  • ランチは大人用になります。お子様の昼食はご用意ください。

7 申し込み

2月26日(水曜日)まで
お名前、住所、連絡先、預かり保育希望の場合はその旨を、電話・ファクス・Eメールでご連絡ください。

電話:03-5282-3711、ファクス:03-5282-3718
Eメール:chiiki@chiyoda-cosw.or.jp

絵本が読みたくなる講座「パパが伝える絵本の世界」のチラシ(PDF:667KB)を添付します。

問合せ

千代田区社会福祉協議会 電話:03-5282-3711

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?