トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成26年プレスリリース > 平成26年6月プレスリリース > 平成26年6月7日 本日、恒例の歯と口のイベント「アキバキャンペーン」実施~関心の高さがうかがえる 雨の中、順番待ちに列~

更新日:2014年6月11日

ここから本文です。

平成26年6月7日 本日、恒例の歯と口のイベント「アキバキャンペーン」実施~関心の高さがうかがえる 雨の中、順番待ちに列~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:アキバキャンペーンの様子

本日、千代田区の3つの歯科医師会(千代田区歯科医師会、麹町歯科医師会、丸の内歯科医師会)は、JR秋葉原駅前で歯と口のイベント「アキバキャンペーン」を行いました。この催しは、歯と口の健康週間(6月4日~6月10日)にちなんで実施されたもので、今回は7回目になります。

本日は、雨の中にもかかわらず、秋葉原に買い物に来た人など多数が参加し、300人分用意したお土産は、終了時間の午後3時を待たずに終了しました。会場のテントの中は、常に順番待ちの列ができ、口腔ケアへの関心の高さがうかがえました。

参加者は、「口腔がんの検査をするのは初めて。今日はたまたま通りかかって、診察してもらえて良かった。知っていれば、家族を連れてきたかった。」(60代男性)、「歯周病は気になるが、痛みが出ないとなかなか歯医者さんに行かない。無料と聞いて参加してみた。歯周病でないと分かってホッとした。」(30代男性)と、話してくれました。

イベントの調整役となった千代田区歯科医師会 中田先生は、「今日は雨の中、想定をはるかに上回る参加があって驚いている。ここ秋葉原は、特徴的な場所。他の地域ではご高齢の方に参加いただくことが多いが、秋葉原では毎年、比較的若い人にも多くご参加いただいている。歯周病は若い頃からの対策がとっても重要で、歯周病を知ってもらうためにも、ここ秋葉原でキャンペーンを行う意義は高い」と教えてくれました。

実施概要

1.日時

平成26年6月7日(土曜日)午後1時~

2.場所

JR秋葉原駅UDX前ロータリー

3.実施体制

歯科医師20名、歯科衛生士6名

4.検査内容

  • 口臭検査:ブレスチェッカーで口臭を客観的数値として判定、そのレベルを表示
  • かむ力判定検査:青と赤のガムを約30秒間かみ、色の混ざり具合によって判定
  • 歯周病検査:唾液を採取し、それに混じっている微量の血液成分を感知して判定
  • 口腔がん検診:歯科医師が、直接口腔内を診察

問合せ

千代田保健所 地域保健課医療連携係(電話:03-5211-8163)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?