トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成26年プレスリリース > 平成26年9月プレスリリース > 平成26年9月11日 区の宝 区長がご長寿をお祝い~100歳と95歳22人を表敬訪問~

更新日:2014年9月11日

ここから本文です。

平成26年9月11日 区の宝 区長がご長寿をお祝い~100歳と95歳22人を表敬訪問~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

敬老の日を前に、9月8日(月曜日)と9月11日(木曜日)、石川雅己千代田区長が、95歳と100歳の訪問希望者22人(1人体調不良のため未訪問)を訪ね、長寿を祝いました。

区では、毎年9月、区民の長寿をお祝いするため、喜寿・米寿などの節目の年齢を迎える方に「ことぶき祝い金」を、95歳と100歳の希望者を対象に、区長が直接ご本人を訪問し、長寿(または百歳)祝金と祝品を贈呈しています。

平成26年度の訪問希望者は、95歳の方が14人(対象者63人)、100歳の方が8人(対象者18人)の合計22人(対象者81人)でした。

印象に残った言葉

木村 迪夫(きむら みちお)さん(100歳/麹町地域在住)

「私にとって、歩くことが何よりの楽しみ。食べる、寝る、息をするのと同じ。お天気の良い日は、朝のラジオ体操とお散歩。戦没者墓苑でお祈りしていると、仲間を思い出して悲しくなります。今、あることを感謝しています。」

写真:木村迪夫さん
木村 迪夫さん

宮 克己(みや かつみ)さん(100歳/麹町地域在住)

「これ(お祝いの品)、ただもらっちゃって良いの?申し訳ないねえ。お返ししないの?」

宮 克己さんの次女 嘉代子さん

(テレビで見ていた天気予報を、後に克己さんが「分からない」と言ったことに対して)
「母(克己さんの妻)が私に言ったんです。『あんたは、電車に乗っていて、しばらく経ってから窓の外に見ていた風景を聞かれて答えられるかい?年をとるとね、テレビの内容を楽しむんじゃなくて、テレビに流れる変化を楽しんでいるんだよ。』と。」

写真:宮 克己さん
宮 克己さん

敬老祝金の内容

区内に住所を有する、一定年齢(年度末時点の年齢)の方に祝い金等を贈呈しています。

1 ことぶき祝金

  • 77歳(喜寿)、80歳(傘寿):15,000円
  • 88歳(米寿)、90歳(卒寿):20,000円
  • 75歳、85歳、91~94歳、96~99歳:10,000円

2 長寿(または百歳)祝金および祝品

  • 95歳:50,000円、銀杯
  • 100歳:60,000円、金杯
  • 100歳超:60,000円

9月1日現在高齢者数等

  • 65歳以上人口:10,868人(19.27%)
  • 100歳以上人口:42人(0.07%)

注釈:()内は、外国人登録含む総人口56,404人に占める割合

100歳以上高齢者年度推移

平成20年

平成21年

平成22年

平成23年

平成24年

平成25年

平成26年

24人

22人

20人

29人

26人

30人

42人

注釈:1月1日時点の人口。ただし、平成26年は9月1日時点。

問合せ

保健福祉部高齢介護課(電話番号:03-5211-4223)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?