トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成26年プレスリリース > 平成26年9月プレスリリース > 平成26年9月17日 町名変更の議案を提案 第三回定例会で表明~三崎町及び猿楽町の町名変更~

更新日:2014年9月17日

ここから本文です。

平成26年9月17日 町名変更の議案を提案 第三回定例会で表明~三崎町及び猿楽町の町名変更~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

石川雅己千代田区長は、本日(9月17日)平成26年第3回区議会定例会招集挨拶で千代田区の三崎町及び猿楽町の「町名変更」、いわゆる「神田冠称」を付する議案を提出することを表明し、同日、提案しました。今後、区議会で審議され、議決を経て、区長の告示により町名変更が実施されることになります。

1 変更内容

「三崎町一丁目」、「三崎町二丁目」、「三崎町三丁目」、「猿楽町一丁目」及び「猿楽町二丁目」の名称を、「神田三崎町一丁目」、「神田三崎町二丁目」、「神田三崎町三丁目」、「神田猿楽町一丁目」及び「神田猿楽町二丁目」に変更する。
(地方自治法第260条第1項の規定に基づき、議会の議決を経る必要がある)

2 施行期日

平成30年1月1日

3 区長招集挨拶における提案の経緯・背景・理由・今後の対応の概要

「三崎町及び猿楽町の町名変更」(神田冠称)を提案に至った経緯

  • 平成16年、地域から早期復活を求める要望書を受け、区民の意向調査や地域懇談会など、地域の意向把握に努めてきた
  • 平成25年度に34年ぶりとなる「住居表示審議会」を公開の場で開催し、様々な分野から広範な視点での議論いただき、それらを踏まえて熟慮に熟慮を重ねてきた

提案に至った理由として下記のように述べました

  • 単にアンケート調査などの賛否だけではなく、地域の歴史的な経緯や「神田」という町名に対する人々の価値観や愛着心、そこで生活する区民や事業を営む方々への影響など、幅広い観点から総合的に判断すべき
  • 長年にわたって地域に根差して生活され、コミュニティの中核を担ってきた方々の「神田」への思いを受け止めることが重要
  • 「神田」という町名が地域の人々の心に根差し、それを絆として地域や人と人とのつながりを深めていくということは、千代田区として意義深い

今後の対応

町名変更に伴う影響は少なからず発生しますが、できる限り軽減するよう工夫を凝らすとともに、地域の皆様にご理解いただけるよう努めます。

問い合わせ

コミュニティ振興課(電話:03-5211-3660)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?