トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成27年プレスリリース > 平成27年9月プレスリリース > 平成27年9月9日 大雨警報に伴う千代田区の対応について

更新日:2015年9月9日

ここから本文です。

平成27年9月9日 大雨警報に伴う千代田区の対応について

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区に大雨警報が発令され、9月9日(水曜日)から10日(木曜日)にかけて、1時間当たり最大で30ミリの雨が降る恐れがあります。これを受けて区では、次のとおり対応します。

9月9日・10日の区施設・事業の対応

  • 全ての区施設について、雨水枡・排水溝の状況など点検を実施しました。
  • 区の事業については、現在のところ休止・中止の予定はありません。ただし今後の状況により中止する場合があります。
  • ごみの収集については、通常どおり実施します。

警戒態勢

  • 9日夕方から情報連絡体制をとり、各出張所、道路公園課、災害対策・危機管理課が待機する予定です。避難勧告等が必要と判断された場合には、災害対策本部を設置します。
  • 道路公園課では、パトロールにおいて道路の雨水桝・排水溝の状況など点検、清掃など必要に応じて対処します。また、街路樹の倒木、道路冠水など状況に応じて対処します。
  • 千代田区地域防災計画で定めたタイムラインに基づき、引き続き警戒態勢を実施します。

土のうの事前配布

区民及び区内事業所から土のうの要請があった場合は、必要数を配布します。要請は、道路公園課で受け付けます。
要請先:道路公園課(電話番号:03-5211-4243~4)

注意喚起

雨水桝・排水溝等のつまりによる冠水に対応するため、ホームページなどで地域の清掃を呼びかけます。

地下街等への注意喚起

国土交通省及び気象庁から「荒川はん濫注意情報(はん濫注意水位レベル2)」が発表されたことに伴い、千代田区地域防災計画で指定した地下街等、要配慮者利用施設の所有者又は管理者に対し、情報提供を行い注意喚起を促しました。

お問い合わせ

  • 千代田区災害対策・危機管理課(電話番号:03-5211-4187)
  • 千代田区広報広聴課(電話番号:03-5211-4170)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?