トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成27年プレスリリース > 平成27年9月プレスリリース > 平成27年9月10日 区内のお年寄り 天童よしみさんと長寿を祝う~年に1度のお楽しみ「敬老会」に約1,500人が参加~

更新日:2015年9月10日

ここから本文です。

平成27年9月10日 区内のお年寄り 天童よしみさんと長寿を祝う~年に1度のお楽しみ「敬老会」に約1,500人が参加~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:敬老会の様子千代田区は、敬老の日を前にした本日(9月10日)、区内在住の75歳以上の高齢者を国立劇場(千代田区隼町4-1)に招いて「敬老会」を開催しました。

この敬老会は、お年寄りの健康と長寿をお祝いすることを目的に昭和25年から実施している伝統ある事業で、出席した約1,500人のお年寄りは、区立小学校児童(富士見小学校6年生53名、昌平小学校3・4年生75名)の合奏や合唱に嬉しそうに拍手を送りました。

また、天童よしみさんの歌謡ショーでは、お馴染みの「珍島物語」「道頓堀人情」でお年寄りの長寿を祝いました。

参加した方に話を伺うと「今年で75歳。はじめて参加できる敬老会をとっても楽しみにしていました。天童さんの歌も楽しみ。(三崎町在住 75歳女性)」と話してくれました。

注釈:2015(平成27)年8月1日現在、区内の75歳以上人口は5,609人で、区民全体58,237人(外国人登録を含む)の9.63%となっています。

参考

敬老会の経緯

初めて開催されたのは、旧麹町区と神田区が統合して千代田区が発足(1947(昭和22)年3月)して3年後の1950(昭和25)年でした。当初は、麹町・神田の地区別に開催されていましたが、昭和31年から全区的に実施、さらに「老人福祉法」が制定された昭和38年からは75歳以上の方を対象として実施されるようになりました。区内に住む高齢者の多くは、年に一度の敬老会を毎年楽しみにしています。

お問い合わせ

千代田区 福祉総務課(電話:03-5211-4209)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?