トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成27年プレスリリース > 平成27年9月プレスリリース > 平成27年9月19日 千代田区立日比谷図書文化館 開館4周年記念講演会 山内昌之氏講演会「歴史の学び方―なぜ読書をするのか」開催のお知らせ

更新日:2015年9月24日

ここから本文です。

平成27年9月19日 千代田区立日比谷図書文化館 開館4周年記念講演会 山内昌之氏講演会「歴史の学び方―なぜ読書をするのか」開催のお知らせ

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

“歴史を学ぶ人間は、その思考に深みを増し行動に自信をもつことができる。

日本の公民として安定した物の考え方を学ぶには、歴史の知識が不可欠となる。グローバル化時代に必要な歴史の学び方について考えてみたい”― 山内昌之

写真:山内 昌之


千代田区立日比谷図書文化館では、来る11月に迎える開館4周年を記念し、山内 昌之氏(東京大学名誉教授)を講師にお招きして講演会を開催します。

今求められている、グローバル化時代に必要な歴史の学び方、読書の重要性についてお話いただきます。

講師

山内昌之(やまうちまさゆき)(東京大学名誉教授)

1971年北海道大学文学部卒業。東京大学学術博士。カイロ大学文学部客員助教授、東京大学教養学部助教授、トルコ歴史協会研究員、ハーバード大学客員研究員、東京大学大学院総合文化研究科教授などを経て2012年6月より明治大学特任教授、フジテレビジョン特任顧問、三菱商事顧問。他に、国家安全保障局顧問会議座長、戦後70年の総理談話を助言する懇談会委員、横綱審議委員などを務める。紫綬褒章、吉野作造賞、司馬遼太郎賞、毎日出版文化賞(2回)、サントリー学芸賞、発展途上国研究奨励賞などを受賞。著書「帝国とナショナリズム」「中東国際関係史研究」「歴史という武器」「歴史とは何か」ほか

開催概要

日時

平成27年11月3日(火曜日・祝日)午後2時から午後3時30分(受付は午後1時30分から)

会場

日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

定員

200名(申込順)

参加費

1,000円(千代田区民500円)

申込方法

来館(1階受付)、電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)のいずれかにて1.講座名、2.お名前(ふりがな)、3.電話番号をご連絡ください。

お問い合わせ

日比谷図書文化館 広報担当(電話番号:03-3502-3342)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?