トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成27年プレスリリース > 平成27年11月プレスリリース > 平成27年11月13日 11月19日 JR東京駅で児童虐待防止を呼びかけます~11月は児童虐待防止推進月間です~

更新日:2015年11月13日

ここから本文です。

平成27年11月13日 11月19日 JR東京駅で児童虐待防止を呼びかけます~11月は児童虐待防止推進月間です~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

全国的に児童虐待に関する相談件数が増加する中、千代田区においても前年度に比べ、児童虐待の受理件数が倍増しています。この危機的な状況を受け、より広く多くの方たちに児童虐待への関心を持ってもらい、児童虐待の未然防止・早期発見を図る必要があると考えました。千代田区では、児童虐待防止のための講演会をはじめ、様々な児童虐待防止推進月間の取り組みを行っています。11月19日(木曜日)には、駅付近の道路上ではなく、天候による影響を受けず、よりPR効果の高い東京駅構内のスペースを使用し、JR東京駅を利用する皆さんに広く児童虐待の防止について理解を深めていただくため、街頭キャンペーンとして約4,000人に向けて啓発物品を配布します。

このキャンペーンは、区の民生・児童委員協議会、東京都都児童相談センター、区内の全4署警察署(丸の内・麹町・神田・万世橋)や大森少年センターにも協力いただき、地域をあげて取り組むものです。

街頭キャンペーンの概要

日時

11月19日(木曜日)午前8時30分から1時間程度

会場

JR東京駅八重洲中央イベント会場(八重洲中央口改札前)

内容

啓発物品の配布(警視庁のシンボルマスコット「ピーポくん」「ピーポくんファミリー」も参加)

主催

千代田区

共催

  • 千代田区民生・児童委員協議会
  • 東京都児童相談センター
  • 警視庁丸の内警察署、麹町警察署、神田警察署、万世橋警察署、大森少年センター

当日の参加予定者数

40名程度

お問い合わせ

千代田区 児童・家庭支援センター(電話:03-5298-2424)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?