トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成27年プレスリリース > 平成27年11月プレスリリース > 平成27年11月18日 飼い主のいない猫を新しい家族へ「譲渡会」を開催します~殺処分ゼロの継続と快適な生活環境を目指して~

更新日:2015年11月18日

ここから本文です。

平成27年11月18日 飼い主のいない猫を新しい家族へ「譲渡会」を開催します~殺処分ゼロの継続と快適な生活環境を目指して~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

写真:区内で保護された飼い主のいない猫

11月23日(月曜日・祝日)、一般社団法人ちよだニャンとなる会(代表:古川尚美)は、区内で保護された飼い主のいない猫に家族を見つける「猫の譲渡会」を、岩本町ほほえみプラザ(千代田区岩本町2-15-3)1階多目的ホールで開催します。譲渡会には、家庭での暮らしに順応しやすい猫を出す予定です。

「猫の譲渡会」は、今まで12回開催、126頭の猫が新しい家族の一員として迎えられました。

千代田区では、地域のボランティア団体と協働で、飼い主のいない猫を保護し、去勢不妊手術を実施、そして地域に戻す、TNRという取り組みを軸とし、生活環境の向上や、動物愛護に対する理解促進の面で大きな成果を上げて来ました。今後も、譲渡に力を入れて「猫の殺処分ゼロ」を継続し、快適な生活環境を守る取り組みを推進します。

猫の譲渡会 概要

日時

11月23日(月曜日・祝日)正午から午後4時

会場

岩本町ほほえみプラザ(千代田区岩本町2-15-3)1階多目的ホール

譲渡対象となる猫

生後3か月から5歳程度までの10頭を予定、ワクチン接種、駆虫、ウィルス検査、去勢・不妊手術、マイクロチップ装着済み

費用

譲渡会への参加や猫の譲渡にかかる費用負担はありません

譲渡までの流れ

  • 譲渡会に参加ご希望の方は、事前の参加予約をおすすめします。
  • 譲渡会の当日、猫とは面会のみとなります。
  • 譲渡をご希望の方は、当日会場で担当者と面談していただきます。
  • 譲渡先の決定は、先着順ではありません。複数の希望者がある場合は、より良い飼育環境の整ったご家庭を選ばせていただくことがあります。
  • 譲渡決定した猫は、後日、当会ボランティアがご家庭にお届けします。

譲渡にあたってのルール

この譲渡会では、譲渡された猫が、生涯新たな家族と幸せに過ごせるよう、飼い主の方に次のルールを守っていただきます。

  • 完全室内飼育とすること(ベランダに出す・リードをつけて散歩をさせること等をしない)
  • 定期的な健康診断とワクチン接種をすること
  • 環境に慣れるまでの2週間程度(猫の個体差による)は、ケージで飼育すること(ケージの無料貸し出しがあります)

注釈1:未就学児童のいる家庭で、脱走防止対策が困難な場合、譲渡をお断りさせていただくことがあります。

注釈2: 60歳代以上の単身世帯等では、後見人をお願いする場合があります。

千代田区と猫の殺処分ゼロ

区と同会は、飼い主のいない猫の繁殖を抑え、地域環境の向上と動物愛護の推進につなげることを目的に、飼い主のいない猫の一時保護、去勢・不妊手術を行い、元の場所に戻して「地域猫」とする「TNR(Trap/Neuter/Return)」を協働しています。

「猫の譲渡会」と合わせ、区は、2011年(平成23年)に全国で初めて「猫の殺処分ゼロ」を実現し、現在でも継続されています。千代田区で保護された猫が、東京都動物愛護相談センターで取り扱われることはありません。

お問い合わせ

猫の譲渡会について

一般社団法人ちよだニャンとなる会(電話番号:070-1467-2828)

区の施策・対応について

千代田保健所地域保健課(電話番号:03-5211-8164)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?