トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成28年プレスリリース > 平成28年8月プレスリリース > 平成28年8月1日 区内一斉“打ち水”を実施~テーマは「打ち水で『涼』を体感」~

更新日:2016年8月2日

ここから本文です。

平成28年8月1日 区内一斉“打ち水”を実施~テーマは「打ち水で『涼』を体感」~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区は、本日(8月1日)、区内町会や事業所、学校や区立施設など25か所で「区内一斉打ち水」を実施しました。

この催しは、都心のヒートアイランド対策普及啓発の一環として実施するもので、千代田区では毎年8月を「打ち水月間」とし、8月1日(水の日)を「区内一斉打ち水の日」と定めて区民や事業者などの多くの人々に打ち水の実施を呼びかけています。

今年は、水不足の影響も気になるところでしたが、区立施設では午前中に子どもたちが使用したプールなどの「再利用水」や雨水をろ過・貯留した「中水」などを利用して実施しました。

約100人が参加した千代田区役所前では、打ち水実施前(30.7℃)と比べて気温は0.3℃しか低下しなかったものの、参加した共立女子大学4年生の降旗(ふりはた)有紀さんは「打ち水は初体験。こんなに涼しい気分になるとは思いませんでした。家でもやってみようと思います。」と話してくれました。

千代田区役所前(千代田区九段南1-2-1)の様子

一般参加者のほか、浴衣を着た上智大学、共立女子大学など区内の大学生や株式会社あおぞら銀行、区の職員など約100人が参加しました。

時間

午後4時30分から

気温

実施前(30.7℃)→実施後(30.4℃)

地表温度

実施前(32.0℃)→実施後(29.0℃)

写真:区役所前で大学生たちが打ち水をしている様子

東京大神宮(千代田区富士見2-4-1)の様子

地元の町会、保育園児、巫女などの17人が参加しました。こちらの気温は打ち水前(30.8℃)と変わらなかったものの、保育園児は「わー、涼しくなった!」とはしゃいでいました。

時間

午後4時から

気温

実施前(30.8℃)→実施後(30.8℃)

写真:東京大神宮内で子どもたちが打ち水をしている様子

お問い合わせ

千代田区環境政策課(電話番号:03-5211-4253)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?