トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成28年プレスリリース > 平成28年8月プレスリリース > 平成28年8月5日 三菱一号館の復元~蘇った明治期の煉瓦造オフィスビル~

更新日:2016年8月5日

ここから本文です。

平成28年8月5日 三菱一号館の復元~蘇った明治期の煉瓦造オフィスビル~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

日本を代表するオフィス街「丸の内」は、1894(明治27)年に竣工した「第1号館(現三菱一号館)」から始まりました。日本のオフィス街の原点ともいえるこの建物は、高度成長期に一度姿を消しましたが、2010(平成22)年、当該エリアの都市機能を再構築する開発事業の中で復元されました。

この復元プロジェクトに携わった講師が、基となるジョサイア・コンドルや曽禰達蔵(そねたつぞう)らによる設計図面や、4,000枚以上にも及ぶ写真資料等を精査する過程で見えてきた、当時の煉瓦造オフィスビルの考え方や建築技術、今日調達できる材料や技術によって再現することのむずかしさについて、当事者ならではの視点で語ります。さらに、都市再生の中で歴史的建造物を継承する意義についても考えます。

写真:三菱一号館
復元された三菱一号館

講師 野村 和宣(のむら かずのり) 氏

株式会社 三菱地所設計 建築設計三部長。1964年東京都生まれ。1988年に東京工業大学大学院修士課程を修了し、三菱地所株式会社 設計部門に入社。2001年より株式会社三菱地所設計。主な建築作品に、日本工業倶楽部会館・三菱UFJ信託銀行本店ビル、三菱一号館、JPタワー保存棟(旧東京中央郵便局)、GINZA KABUKIZA(歌舞伎座・歌舞伎座タワー)

開催概要

日時

9月14日(水曜日)午後7時~8時45分(開場は午後6時30分から)

会場

日比谷図書文化館地下1階日比谷コンベンションホール(大ホール)

定員

200名(事前申込順、定員に達し次第締切)

参加費

1,000円

申込方法

来館(1階受付)、電話(03-3502-3340)、Eメール(college@hibiyal.jp)いずれかにて1.講座名、2.お名前(ふりがな)、3.電話番号をご連絡ください。

お問い合わせ

千代田区立日比谷図書文化館広報担当(電話番号03-3502-3342)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?