• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成28年プレスリリース > 平成28年11月プレスリリース > 平成28年11月11日 民生・児童委員、区内企業、大学生らがJR東京駅で児童虐待防止を呼びかけます

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

平成28年11月11日 民生・児童委員、区内企業、大学生らがJR東京駅で児童虐待防止を呼びかけます

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

千代田区は、11月17日(木曜日)、児童虐待防止を呼びかけるため、民生・児童委員、区内企業、大学生のほか、区内4つの警察署員らとともにJR東京駅構内で街頭キャンペーンを実施します。

このキャンペーンは、JR東京駅を利用するより多くの人々に「児童虐待防止」の理解を深めてもらおうというもので、八重洲側3カ所で約4000人に向けて啓発物品を配布します。

実施概要

日時

11月17日(木曜日)午前10時から1時間程度

会場

  • JR東京駅 八重洲中央イベント会場
  • 八重洲南口改札
  • 八重洲北口改札

参加者

約50名を予定

参加団体等

  • 民生・児童委員協議会
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
    10月31日、区と「子育て応援見守り隊」に関する協定を締結した株式会社セブン-イレブン・ジャパンの社員と区内加盟店の店員です
  • 目白大学学生
    子ども家庭福祉領域における心理学的支援などを学ぶ学生です
  • 東京都児童相談センター
  • 区内4警察署、大森少年センター
  • 石川雅己千代田区長、島崎友四郎教育長、児童・家庭支援センター
  • 警視庁シンボルマスコット「ピーポくん」、児童虐待防止普及啓発キャラクター「OSEKKAIくん」

協賛

株式会社セブン-イレブン・ジャパン、山崎製パン株式会社、カルビー株式会社、目白大学

お問い合わせ

千代田区児童・家庭支援センター(電話番号:03-5298-2424)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?