• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > ようこそ区長室へ > 区長の主な行動 > 区長の主な行動(平成29年度) > 共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム

写真:挨拶をする石川区長の様子

写真:挨拶をする石川区長の様子2

12月6日(水曜日)、共立講堂で「共立女子大学・短期大学2017スポーツフォーラム」が開催され、日本障がい者スポーツ協会常務理事の高橋秀文氏や、写真家の清水一二氏による講演などが行われました。石川区長は「『人は誰でも障害者になる。だから命・人を差別しないでほしい。そして健常者という存在は妄想だ。そう考えて支え合う社会を目指そう。』この話は、かつてパラリンピック大会に出場し優勝したある選手の言葉です。パラリンピック大会は単純に勝ち負けで図れない戦いが見られるのが最大の魅力です。また、多くの人々に勇気を与えてくれます。メダルに結びついた選手はもちろんのこと、メダルを取れなかった選手であってもやり遂げた思いが表情に強く表れます。成熟した都市『東京』で開催する2020年大会は、パラリンピックの成功があってこそ素晴らしい大会となり、社会的にも評価をいただけるものだと思います。年齢や障害の有無、国籍や文化の違いにかかわらず、誰もが社会の一員としてお互いを尊重し、支え合う『共生社会』の実現に向けて、ハード面の整備だけでなく人々のハートや思いやりはもっと大事なことだと思います。一人ひとりが身近なところでハート・思いやりを実践していくことがパラリンピックを迎える我々の心構えだと思います。」と挨拶しました。

お問い合わせ

政策経営部総務課秘書係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-3264-2111(代表)

ファクス:03-3239-8605

メールアドレス:soumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?