• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境学習 > 生きものさがし観察会・セミ羽化観察会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

生きものさがし観察会・セミ羽化観察会を開催しました

一般財団法人自然環境研究センターの斉藤秀生さんを講師にお迎えし、各種観察会を実施しました。今年は、これまでに経験したことがないような猛暑による熱中症から参加者を守るため、生きものさがし観察会においては、屋外での観察を中止し、室内で講義(聴覚・臭覚・触覚・視覚などの”五感で感じとる生きもの体験″)を行いました。セミ羽化観察会では、日比谷公園において、長い地中生活から地上に出てきたセミが羽化する現場をじっくりと観察しました。

生きものさがし観察会(北の丸公園で生きものを探してみよう)

日時

平成30年7月25日(水曜日)、8月3日(金曜日)いずれも午前9時30分~11時30分

会場

講義:区役所401会議室

(注釈) 猛暑による熱中症予防のため室内で講義を実施

内容

鳥のききなしクイズ(聴覚)、植物などの香りクイズ(臭覚)、指先で触ってクイズ(触覚)、昆虫のスケッチ(視覚)

参加者

7月25日:13組 35名、8月3日:7組 15名

写真:鳥のききなしクイズ

写真:植物などの香りクイズ

セミ羽化観察会(日比谷公園でセミの羽化を見よう)

日時

平成30年7月25日(水曜日)、8月3日(金曜日)いずれも午後6時30分~8時

会場

講義:日比谷図書文化館スタジオプラス

観察会:日比谷公園

内容

セミに関する講義、セミの羽化観察

参加者

7月25日:13組 27名、8月3日:7組 20名

写真:セミ羽化観察会の様子

写真:セミが羽化する様子

参加者の感想

  • 鳥、虫、植物と生き物として身近なものばかりでの観察で、夏休みを利用して探す際の参考にしたいと思いました。五感を使っての生き物の観察が面白いと思いました。
  • 暑さで外(北の丸公園)に行けなくても部屋の中で楽しく、ためになる講義でした。
  • 昼間見るセミは急に飛んでくることがあり、ちょっと怖かったが、羽化している途中は、成虫になる姿を見て、頑張れ!と応援したくなった。
  • 都心でこんなにセミの羽化がみられるとは思いませんでした。
  • 子どもたちのワクワクした様子が伝わってきた。一瞬を見逃さないようにと見守る姿が可愛かった。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課事業推進係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4253

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?