トップページ > まちづくり・環境 > 環境 > 環境学習 > 令和元年度 生きものさがし観察会・セミ羽化観察会を開催しました

更新日:2019年11月8日

ここから本文です。

令和元年度 生きものさがし観察会・セミ羽化観察会を開催しました

株式会社地域環境計画の伊藤元さんを講師にお迎えし、各種観察会を実施しました。

今年は、昨年度のような猛暑ではなかったものの、お天気に恵まれず、7月23日(火曜日)の生きものさがし観察会は屋外での観察を中止し、室内で講義を行いました。

セミ羽化観察会では、日比谷公園において、長い地中生活から地上に出てきたセミが羽化する現場をじっくりと観察しました。

生きものさがし観察会(北の丸公園で生きものを探してみよう)

日時

令和元年7月23日(火曜日)、8月23日(金曜日)いずれも午前9時30分~11時30分

会場

講義:区役所401会議室、観察会:北の丸公園
(注意) 7月23日(火曜日)は悪天候のため室内で講義を実施

内容

生きものに関する講義、顕微鏡で生きものを見てみよう(7月23日)、生きものクイズ、屋外観察(8月23日)

参加者

7月23日:13組31名、8月23日:12組27名

画像:講義を受ける参加者の様子

講義の様子

画像:屋外観察をする参加者の様子

屋外観察の様子

画像:屋外観察で見つけた昆虫の様子

屋外観察で見つけた昆虫

セミ羽化観察会(日比谷公園でセミの羽化を見よう)

日時

令和元年7月23日(火曜日)、7月29日(月曜日)いずれも午後6時30分~8時

会場

講義:日比谷図書文化館スタジオプラス、観察会:日比谷公園

内容

セミに関する講義、セミの羽化観察

参加者

7月23日:17組43名、7月29日:14組32名

画像:講義を受ける参加者の様子

講義の様子

画像:セミの羽化を観察する参加者の様子

セミの羽化観察の様子

参加者の感想

  • 都会の中で自然を守ろうとする活動がすごいと思えました。ありがとうございます。
  • 子どもが楽しそうにしていたので参加できて良かったです。
  • 自然にもふれてセミの一生の一部も観察できて良かったです。
  • 公園などが近い場所にすごしていたが、羽化がこんなに行われていることに驚きました。
  • セミの種類によって羽化する場所が違うこと、鳴き声の特徴など勉強になりました。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課事業推進担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4253

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?