更新日:2019年3月1日

ここから本文です。

省エネルギー診断の実施事例

町会役員会などでの説明

区では、グリーンストック作戦により中小ビルの省エネルギー化を進めるため、町会や商店会などの集まりに出張し、省エネ化についての説明を行っています。
省エネ診断によるアドバイスから設備更新や運用改善の促進につなげる活動を進めています。

写真:会合での説明

次のような状況がある場合などは、お気軽にご相談ください。費用は無料です。

  • 省エネ化に興味はあるが、設備改修を行うことでどのような効果があるのか、どの程度の効果になるのか分からない場合
  • 省エネ化について、だれに相談したら良いのか分からない場合
  • 今まできっかけがなく、省エネ化を行わないままになっているビルオーナーの方

(注釈)状況によって、個別の説明にも対応しています。

下記の問い合わせ先に、電話でお申し込みください。

省エネ診断・設備改修事例

画像:設備改修事例

区内の建物における設備改修事例です。

Aビルでは、改修により年間の電力消費量が、1平方メートルあたり208キロワットアワーから145キロワットアワーと、約30%削減されました。電気料金では年間199万円の削減となりました。
Bビルでは、改修により年間の電力消費量が、1平方メートルあたり129キロワットアワーから110キロワットアワーと、約15%削減されました。電気料金では年間30万円の削減となりました。

設備更新を行うことで得られた、年間の電力消費量削減効果には幅がありますが、参考にしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課エネルギー対策係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4256

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?