トップページ > まちづくり・環境 > 環境 > 生物多様性 > 千代田区生きものさがし2019中間報告

更新日:2020年2月3日

ここから本文です。

千代田区生きものさがし2019中間報告

身近な生きものをさがして、生きものレポートを送ろう

区は、区内に生息する生きものの現状を確認し、生物多様性に対する意識を高めるため、区民参加型モニタリング調査「千代田区生きものさがし」を、毎年実施しています。

令和元年6月1日からスタートした「千代田区生きものさがし2019」の中間結果がまとまりましたので報告します。

調査は令和元年10月31日まで継続していますので、生きものを見つけた方は「生きものレポート」を提出してください。

調査の概要

  • 調査の期間は令和元年6月1日(土曜日)~10月31日(木曜日)です。
  • 区民をはじめ、在勤者、在学者、区へ訪れた方などどなたでも参加できます。
  • 調査対象は身近でわかりやすく、水辺や緑地の環境の様子を把握することができる生きもので、「千代田区生きものさがしガイド」に掲載しています。
  • ガイドに記載のある生きものを見つけた方は、令和元年11月15日(金曜日)(郵送の場合は消印有効、その他の場合は必着)までに、生きものレポートを提出してください。
  • 生きものレポートは、「千代田区生きものさがしガイド」に添付のハガキ、ファクス、Eメール、区のホームページ(生きものレポート)で提出することができます。
  • 最終報告は、令和2年1月頃に公表する予定です。

中間報告

  • 令和元年6月1日から8月23日までに送付された生きものレポートの集計結果です。
  • 参加者数は35名、報告件数は174件です。

全種群確認状況(千代田区生きもの発見マップ)

画像:千代田区生きもの発見マップ2019

見つけた生きもの(種群)のランキング

画像:見つけた生きもの(種群)の棒グラフ2019

トカゲ:5件
カエル:7件
ススキ:7件
アゲハチョウ:13件
サギ:22件
モンシロチョウ:27件
トンボ:37件
セミ:47件
その他:9件

参加者の年齢

画像:参加者の年齢 円グラフ2019

9歳以下:68.6パーセント
10歳代:2.9パーセント
20~30歳代:0パーセント
40~50歳代:0パーセント
60歳以上:11.4パーセント
記載なし:17.1パーセント

在住・在勤・在学の別

画像:在住、在勤、在学等 円グラフ2019

千代田区内在住:28.6パーセント
千代田区内在住・在学:71.4パーセント
千代田区内在住・在勤:0パーセント
千代田区外在住・区内在勤:0パーセント
未記入・区内在学:0パーセント

過去の結果報告

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課事業推進係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4253

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?