トップページ > まちづくり・環境 > 都市計画 > 計画・ガイドライン > 外神田一丁目地区のまちづくり

更新日:2020年2月17日

ここから本文です。

外神田一丁目地区のまちづくり

沿革

万世橋構想プロジェクト委員会(平成15年12月~平成18年8月)

学識経験者や地域の方々と万世橋構想プロジェクト委員会を設置し、万世橋周辺の特性を整理するとともに、神田川沿いの街区を活かした船着場や観光案内など新しい地域の活力や魅力の創出について検討してきました。

外神田一丁目計画検討会(平成21年9月~平成22年3月)

万世橋構想プロジェクト委員会の構成員に川沿いの地権者を加え、外神田一丁目検討会を設置し、川沿いの魅力的な空間の創出にむけ、神田川沿岸の一体的なまちづくりを方針とした「外神田一丁目計画基本構想」を平成22年3月に策定しました。

基本構想策定後のまちづくりの動向は、神田川南側では平成25年9月れんがづくりのJR高架下の活用や川沿いの展望デッキの整備など基本構想の将来像を踏まえたマーチエキュート神田万世橋が開設されました。

一方、神田川北側では、老朽化する万世橋出張所・区民会館にかわる(仮称)外神田一丁目公共施設整備が進められています。

外神田一丁目神田川沿岸地区意見交換会の立ち上げ(平成26年12月)

神田川北側地権者による意見交換会を立ち上げ、引き続きまちの将来像に地域と共通認識を図るとともに、それらを具現化するための方策について検討を行ってきました。

外神田一丁目計画基本構想の改定

画像:外神田一丁目計画基本構想対象地区の地図平成30年12月から北側の三角街区まで検討区域を拡大し、「外神田一丁目計画基本構想」の改定を視野に意見交換を行い、更に幅広い意見を伺うためオープンハウス型説明会を令和元年7月に開催しました。ご意見を踏まえ、令和元年12月「外神田一丁目計画基本構想(改定版)」をまとめました。

令和元年12月外神田一丁目計画基本構想(改定版)(PDF:5,360KB)

参考

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部地域まちづくり課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3617・3619

ファクス:03-3264-4792

メールアドレス:chiiki-machi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?