• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 市街地整備 > 防災に関わる都市整備方針図

ここから本文です。

更新日:2013年8月16日

防災に関わる都市整備方針図

方針図

区分 整備方針

凡例 避難場所

凡例 避難所

凡例 一次集合場所

適切な配置を進めるとともに、機能を充実させていきます。
凡例 備蓄倉庫 昼間人口に対応できるよう、企業との連携のもとに整備を進めます。

凡例 国道

凡例 都道

凡例 区道

震災時における救援救護活動に必要な緊急車両の走行帯を確保するため、他の道路に先駆けて、道路上の障害物の除去や応急補修などを行います。
凡例 大規模緑地 延焼防止や避難場所としての機能を維持・向上させます。
凡例 河川・濠 大雨等による水害を防ぐため、河川施設や下水道施設の整備拡充を、関係機関との連携により推進していきます。

木造住宅等の集積地区については、地区計画制度等の活用等による建替え促進など、積極的な耐火性・耐震性の強化を図ります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?