トップページ > しごと・産業 > 事業所運営 > 各種助成金 > 小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明の発行

更新日:2020年6月12日

ここから本文です。

小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明の発行

小規模事業者持続化補助金とは(中小企業庁施策)

地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とし、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取り組みに係る経費の一部を補助します。

公募要領等については、「小規模事業者持続化補助金(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

また、本補助金の申請については、日本商工会議所へお問い合わせください。

【日本商工会議所】

住所:渋谷区千駄ヶ谷 3-11-8
電話番号:03-6447-5485

新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けている場合

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症による影響を生じた事業者の証明書の発行を受けると、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)において、概算払いによる即時支給を利用することができます。

(注意) 小規模事業者持続化補助金(一般型)の証明書発行申請の受付は終了しました。

対象

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を行う小規模事業者であって、2020年2月から2021年1月までの1か月間の売上高が、前年同時期の売上高と比較して、20%以上減少した事業者

(注意) 創業1年未満の事業者の場合は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3か月間の月平均売上高と当該期間の最終月または当該期間以降の任意の1か月の売上高と比較して、20%以上減少した事業者

(注意) セーフティネット保証4号の認定書をお持ちの事業者は、証明書の申請は不要です。本補助金申請の際には、セーフティネット保証4号の認定書の写しを添付してください。

証明申請に必要な書類

  1. 証明申請書(コロナ特別対応型)(PDF:99KB) 2部
  2. 証明申請書に記載された各月の売上のわかる試算表または売上台帳等

受付方法

商工観光課商工融資係窓口まで上記必要書類を提出

  • 受付日時:平日午前8時45分~午後4時30分(予約不要。ただし、お待ちいただく場合があります。)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部商工観光課商工融資係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4344

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:shoukoukankou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?