更新日:2023年1月12日

ここから本文です。

制度導入奨励金

交付要件

配偶者出産休暇制度、育児目的休暇制度、子の看護休暇制度、介護休暇制度を、有給の特別休暇制度として就業規則に定め、労働基準監督署に届け出を行っていること。

(注意) 配偶者出産休暇制度における配偶者には、婚姻の届出をした者および婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者、東京都パートナーシップ宣誓制度またはそれと同等の制度であると区長が認めた地方公共団体のパートナーシップに関する制度による証明を受けたパートナーシップ関係の相手方を含めること。

(注意) 制度導入奨励金は、申請枠の上限に達したため受け付けを終了しました。

交付金額

1件につき15万円

交付上限

1年度につき1件まで

申請期間

有給の特別休暇制度を導入し、労働基準監督署の届け出を行った日の翌日から起算し、6か月以内

申請方法

交付申請書(第1号様式の1)および添付書類を申請期間内に下記お問い合わせ先まで持参または郵送してください。

申請に必要な書類

添付書類

  1. 法人の登記事項証明書または履歴事項全部証明書の写し(注釈1)
  2. 労働保険概算・確定保険料申告書または労働保険料等算定基礎賃金等の報告の写し
  3. 就業規則の写し(該当部分の抜粋)(注釈2)
  4. 休暇制度を導入する以前の直近の就業規則の写し
  5. その他区長が必要と認める書類

(注釈1) 証明書は発行日から3か月以内のものをご提出ください。
(注釈2) 労働基準監督署の受付印があるものが必要です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課男女平等人権係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4166

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?