トップページ > しごと・産業 > 事業所運営 > 事業資金の融資 > 危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)(今回の新型コロナウイルスでの指定は終了しました)

更新日:2022年1月4日

ここから本文です。

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)(今回の新型コロナウイルスでの指定は終了しました)

危機関連保証とは、突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して、信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業者の事業継続や経営の安定を図ることを目的とする制度です。

制度の利用には法人の登記上の住所または営業実態のある事務所(個人事業主の場合は、主たる事業所)の所在地を管轄する市区町村長または特別区長の認定が必要です。認定を受けると信用保証協会の一般保証やセーフティネット保証とは別枠の保証枠で100%保証が受けられます。ただし、必ず保証が受けられるわけではなく、最終的な保証の可否は保証協会の審査により決定します。

事業についての詳細は、「危機関連保証制度(大規模な経済危機、災害等による信用収縮への対応)(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

制度の認定案件・指定期間

今回の新型コロナウイルスでの指定は、令和2年2月1日から令和3年12月31日までで終了しました。

(注意) 認定書の有効期限は、発行日から30日または本制度の指定期間の終期といずれか早い方になります。それまでに信用保証協会に認定書が提出される必要があります。また、この指定期間内に融資実行を受ける必要があります。

認定要件

次のいずれにも該当する中小企業者が対象となります。

  • 千代田区に本店や主たる事業所があり、1年以上事業を行っている方。
  • 大規模な経済危機等に起因して、当該影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後の2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること。

申請方法

  1. このページ内の認定申請書をダウンロードし、PDFファイル1ページ目に記載の「申請に必要な書類」をそろえる。
  2. 窓口(予約制)もしくは郵送で提出。

申請書類

  • 中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書
  • 売上高計算書
  • 売上高計算書
  • 委任状

信用保証に関する問い合わせ先

東京信用保証協会 八重洲支店(電話番号:03-3272-3151)

お問い合わせ

地域振興部商工観光課経営相談・融資担当

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館8階

電話番号:03-5211-4344

ファクス:03-3261-5908

メールアドレス:shoukoukankou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?